最近のトラックバック

カテゴリー

« 7羽のトモエガモ(大正橋・花巻市) | トップページ | なぜか相性が悪い「ハクガン」 »

1種で(ワシカモメ)で10倍楽しむ

20日の「ドカ雪(我が家で45㎝)」に、すっかりペースが乱れてしまいました。急遽仕事を休み、一日雪かきをしなければならない羽目に・・・、なんだかんだと今日まで引きずってしまいました。実は19日は久慈市に仕事で出かけ、いつものように早めに仕事を終え、少しばかり洋野町で遊んできました。その時に撮影した「ワシカモメの写真」を改めて、今日、写真整理する事ができました。

245blog01  ◆ 2009年2月19日 洋野町

 まだ、「カモメ屋さん」と言うほど見ていないので、大きいことは言えませんが、カモメの仲間は、年齢と冬羽、夏羽とあるので、1種で10倍は楽しめます。

 写真は、成鳥冬羽(中間羽と言った方がいいのかな)と茶色いのが問題で、「第1回冬羽」か「第2回冬羽」で迷ってしまいました。嘴が全部黒ではなく、基部がピンクがかっているので、「第2回冬羽」かな~。(肩羽がちょっとしか灰色がででませんが)。さらに奥のは「第4回冬羽」です。写真的には夏羽に見えるかもしれませんが、実際のフィールドでは、頭部が黒ずんでいるので(光線で白く見える)冬羽です。

カモメは「あ~だ、こ~だ」と悩みながら見ることに喜びを感じますね~。

245blog02  ◆ 2009年2月19日 洋野町

 「成鳥夏羽」は間違いようがないので好きです。ワシカモメは50+ほどいましたが、完全な成鳥夏羽は、まだ2羽しかいませんでした。あと1ヶ月後が楽しみですが、数が少なくなるので(繁殖地に帰る)夏羽根を取るタイミングをいつにするか悩みます。

« 7羽のトモエガモ(大正橋・花巻市) | トップページ | なぜか相性が悪い「ハクガン」 »

【野鳥】 ワシカモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1種で(ワシカモメ)で10倍楽しむ:

« 7羽のトモエガモ(大正橋・花巻市) | トップページ | なぜか相性が悪い「ハクガン」 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ