最近のトラックバック

カテゴリー

« 北上川のホオジロガモ | トップページ | 「ハクガンの呪い」から開放 »

種市海岸で「トモエガモ」

「コクガン」の大群と、そろそろ終りになりそうな「シノリガモ」や「カモメの夏羽」目当てに種市下院に出かけてきました。天気がよかったのかどうかはわかりませんが、BWが10人ほどいたのには少しばかり驚きましたね~。日曜日にでかけても、ほとんどBWに会うことはなく、「コクガンを独り占め状態」だったのですが、いつでも見れる「コクガン」なので、もう飽きられたのかも知れません。

251blog01  ◆ 2009年3月1日 種市海岸(洋野町)

 なぜか、緑色の海草がついたテトラに陣どってました。保護色になることを本能的に知っているのでしょうね。

 20年弱、種市海岸に来てますが、「トモエガモ」は初めてです。どちらかと言うと、内陸の河川や池のイメージだったので、なんか違和感がありましたね~。

 岩手県内では、「トモエガモ」をほとんで見る機会に恵まれてなかったので、今シーズンは沢山見てるので、「トモエガモの当り年」になりました。(あくまでも個人的な記録です)

« 北上川のホオジロガモ | トップページ | 「ハクガンの呪い」から開放 »

【野鳥】 トモエガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種市海岸で「トモエガモ」:

« 北上川のホオジロガモ | トップページ | 「ハクガンの呪い」から開放 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ