最近のトラックバック

カテゴリー

« 「ミツユビカモメ」を楽しむ | トップページ | 「ワシカモメ」の識別を楽しむ »

「シロカモメ」を楽しむ

岩手県内で見れる(見られた)大型カモメは4種(オオセグロ、セグロ、ワシ、シロ)です。その中で一番美しいと感じるのが「シロカモメの成鳥」だと思ってます。(あくまでも個人的感覚で)が・・・、「シロカモメの幼羽」は何処にいるのに、成鳥羽は「見れるようで見れない」ですよね~。

ラッキーなことに、種市海岸でミツユビを撮影中、「オラのことを撮ってくれ」と言わんばかりに「シロカモメ成鳥夏羽(正確には4回冬から夏に移行の個体)が出てくれました。

262blog01  ▲ オオセグロも大きいですが、並んでいるとシロカモメの大きささがよくわかります。

 下嘴(かし)の先端に黒班があるので、完全な成鳥ではなく、されとて、冬羽ではないですよね~。と言うことで、「第4回冬羽から夏羽に移行した個体」と言うことでしょうか。

262blog02  ▲ バフ色が混ざっていない成鳥は、やっぱ「美しい!」

« 「ミツユビカモメ」を楽しむ | トップページ | 「ワシカモメ」の識別を楽しむ »

【野鳥】 シロカモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シロカモメ」を楽しむ:

« 「ミツユビカモメ」を楽しむ | トップページ | 「ワシカモメ」の識別を楽しむ »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ