最近のトラックバック

カテゴリー

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

ラッキー!「ハジロコチドリ」

8月25日に脇本海岸に海岸のシギチを見ようと出かけたら、運よく「ハジロコチドリ」に出会うことができました。船越水道から、ゆっくりトウネンの群を見ながら進んで行ったら、見覚えのある車が・・・。秋田支部のNさんが一生懸命「撮影中」だったので、飛ばしてはいけないとエンジンを切り、双眼鏡で撮影方向を見たら「ハジロコチドリ」でした。

話を聞くと、23日の探鳥会後に秋田のKさんが見つけ、24日は一日中見られず、今(25日)探し出し、撮影中だったとのことでした。昼にのこのこ出かけて来て見れたので、私は運のいいBWと言うことになります。その後、秋田支部のFさんとかが駆けつけて、一緒に撮影することができました。このフィールドには10数年前から来ているので(船越水道の男鹿大橋の補修工事に仕事にも来て、昼休みに毎日BWをしてました)秋田支部の幹部の皆さんとは脇本海岸や飛島で一緒に鳥を見てたので、「ピンポイントの野鳥情報」を教えていただきました。ほんと、お世話になっております。

369blog03  ▲ 2009年8月25日 脇本海岸(男鹿市)

 識別のためには、まずは真横からの撮影になります。いつでも、どこでも、基本に忠実に撮影します。

嘴の基部と足の「オレンジ色」はどうしてもおさえておかなければ「識別写真」の用がなさなくなりますね。

369blog02  ▲ 2009年8月25日 脇本海岸(男鹿市)

 遊び心で撮ってみました。胸をこんなふうにもするんですね~。

369blog04  ▲ 2009年8月25日 脇本海岸(男鹿市)

 ちょっと警戒したのか、(海岸をジョキングする人がいたので)首をあげてくれました。野鳥にはストレスをあたえないように撮影しているつもりなので、こう言う絵はあまり撮影する機会がありません。

369blog05sil  ▲ 2009年8月25日 脇本海岸(男鹿市)

 結局は海岸を歩く人に反応し、飛び去りました。

 翼に入る「白い翼帯」を出来れば見てみたいと思っていたので、散歩人に感謝と言うか、それを予想して、レンズをかまえている自分が・・・、とても複雑な気持ちです。

今年は「コアオアシの当り年か?」

09年秋シーズンのシギチは、どうやら「コアオアシシギの当り年」なのかも知れません。今日も2羽の幼羽が「見前水田」に入っておりました。24日に見た「コアオアシ」は第1回冬羽に移行途中だったので、別個体と言うことがわかります。

8月11日 3羽(O泊)、8月15~18日 1羽(3泊4日)、8月24日 2羽(0泊)だったので、今日のを入れると8個体目になりますね。

1995年から内陸休耕田「見前水田」を集中的に観察してますが、当時はシギチと言えば「海岸の干潟」に出かけるのが普通でした。私は「エリマキシギ」が見たくて、8月中旬から1ヶ月ほど、朝、夕にほぼ毎日のように「見前水田」に通って「淡水系シギチ」を追いかけてましたね~。1998年秋に初めて「エリマキシギとコアオアシシギ」を見た時の興奮は今でも忘れることができません。当時はどちらも「県内版珍鳥扱い」で、直ぐに公衆電話から鳥友のOさんの会社に電話したのですが、午後から休暇を取って直ぐに駆けつけましたね~。エリマキもコアオアシもそんな鳥だったのです。それが最近は普通種で、毎年見れますね。(※エリマキシギは1998年から、毎年連続して飛来してます。)

371blog01  ▲ 2009年8月27日 見前水田(盛岡市)

 一瞬「コキアシか?」と期待したのですが、残念ながら「コアオアシ」でした。まあ、コキアシの「光沢のある黄色い足」は、びんがびんが光輝いて、こんな黄色ではないですもんね。胸が真っ白だったので、ジズで「コアオアシ」とはわかっていたのですが、どうしても「岩手県初記録のコキアシを出したい」と言う願望がありますもんで。(個人的には宮城県蕪栗沼で見てま)

372blog02  ▲ 2009年8月27日 見前水田(盛岡市)

 時間がないので(腹が減ったので)、ちゃっと撮影して引き上げました。今シーズンは(たぶんこれからも)ゲップが出るほど、「コアオシシギ」を見てますね~。

田園の貴婦人「コアオアシシギ」

通称「貴婦人」と言う名前は、有名どころでは鉄道界ではC57(SL)の「貴婦人」があまりにも有名です。船では帆船の「海の貴婦人、海王丸」ですか。共通項は「スタイルがいい」ことと「大きすぎない」ことでしょうか。と言うことで、野鳥の世界では、シギチの「コアオアシシギ」がぴったりですよね。なかには「セイタカシギ」を推すBWもいるかもしれませんが、体がでかすぎるのと、足の色が濃いピンクで、スマート差がないような気がしてます。

A363blog01  ▲ 2009年8月15日 見前水田(盛岡市)

 体が小さいので、黄色の足の長さが際立ちます。嘴も細く、ほんとスタイルばつぐんですね。

A363blog03  ▲ 2009年8月16日 見前水田(盛岡市)

 いくら撮影しても、飽きが来ませんね。

A363blog06  ▲ 2009年8月17日 見前水田(盛岡市)

 足が長いので、ちょっと深い所でも平気で餌捕りをしてます。

A363blog05  ▲ 2009年8月18日 見前水田(盛岡市)

 直立不動の姿勢もいいですね。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ