最近のトラックバック

カテゴリー

« とことんハチクマを見る。(足指編) | トップページ | 今年は「コアオアシの当り年か?」 »

田園の貴婦人「コアオアシシギ」

通称「貴婦人」と言う名前は、有名どころでは鉄道界ではC57(SL)の「貴婦人」があまりにも有名です。船では帆船の「海の貴婦人、海王丸」ですか。共通項は「スタイルがいい」ことと「大きすぎない」ことでしょうか。と言うことで、野鳥の世界では、シギチの「コアオアシシギ」がぴったりですよね。なかには「セイタカシギ」を推すBWもいるかもしれませんが、体がでかすぎるのと、足の色が濃いピンクで、スマート差がないような気がしてます。

A363blog01  ▲ 2009年8月15日 見前水田(盛岡市)

 体が小さいので、黄色の足の長さが際立ちます。嘴も細く、ほんとスタイルばつぐんですね。

A363blog03  ▲ 2009年8月16日 見前水田(盛岡市)

 いくら撮影しても、飽きが来ませんね。

A363blog06  ▲ 2009年8月17日 見前水田(盛岡市)

 足が長いので、ちょっと深い所でも平気で餌捕りをしてます。

A363blog05  ▲ 2009年8月18日 見前水田(盛岡市)

 直立不動の姿勢もいいですね。

« とことんハチクマを見る。(足指編) | トップページ | 今年は「コアオアシの当り年か?」 »

【野鳥】 コアオアシシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田園の貴婦人「コアオアシシギ」:

« とことんハチクマを見る。(足指編) | トップページ | 今年は「コアオアシの当り年か?」 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ