最近のトラックバック

カテゴリー

« 御所湖に「トウネン」 | トップページ | アオバト調査 »

ヒバリシギの当り年か?

「見前水田」の観察記録になりますが、今秋シーズンの「ヒバリシギ」は、8月21日に1羽を観察して以来、複数のヒバリシギが毎日観察できてます。30日は、ファインダーの中に6羽のヒバリシギを入れることができました。単独か2、3羽が普通なのですが、一度に6羽も見れると、なんかうれしくなりますね。

■ 2010年8月21~30日 見前水田(盛岡市)

610blog01

▲ 一度に6羽のヒバリシギを見ることができました。1羽トウネンが混ざってますが、探してみてください。

610blog02

610blog03

610blog04

610blog05

610blog06

610blog07

610blog08

610blog09

610blog10

« 御所湖に「トウネン」 | トップページ | アオバト調査 »

【野鳥】 ヒバリシギ」カテゴリの記事

コメント

今年は多いようです。
こちらでも先日、一枚の田んぼに15羽も入ってました。

KX2さん、こんにちは。

>一枚の田んぼに15羽も入ってました。

凄いですね!
一度、そんな数のヒバリを見てみたいです。

もしかして、、、「アメヒ」が混ざってなかったでしか?
「アメヒ」は海水域も好むみたいなので・・・
直ぐ飛んでいきますので、「こっそり」教えてくださ~い。

PS

盛岡は海から100キロも離れているので
どうしても、エリマキとかヒバリとか
淡水系シギチ中心の観察になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒバリシギの当り年か?:

« 御所湖に「トウネン」 | トップページ | アオバト調査 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ