最近のトラックバック

カテゴリー

« 1週間ぶりに、2番目のチョウゲンボウの巣に。 | トップページ | チョウゲンボウが育雛(いくすう)中に交尾する? »

北限のサシバ(雫石町)

GWも終り、週末前と言うことで「タラボ(たらの芽)取りの指令!」が出ました。まってましたとばかりにフィールドに出たのはいいのですが・・・、やはり自然と「杉の木の天辺」に猛禽類が止まっていれば、なんだろうと双眼鏡で見てしまいます。胸のシマシマ模様に、直ぐに「サシバ」とわかりました。今日はなき声は聞けなかったのですが、あと1ヶ月もすれば「ピックィ~♪」と聞こえるので、双眼鏡で見なくても、「サシバ」とわかります。

709blog01sil

▲ 2011年5月11日 「サシバ(雫石町)」です。早い年なら、4月上旬には「初認」できるのですが、今年は「異常気象(寒くて、寒くてたまりません)」なのか、中々見ることができませんでした。まあ、でも、今日は「シマヘビ」と「アオダイショウ」を見たので、「サシバ」も大喜びでしょうね。雫石郷では、まだ「代かき」も進んでいないし、「田植え」をしている田んぼはまだありません。カエルがわんさか出てくるまでは、蛇でしのいでもらうしかありませんね。

709blog02sil

▲ 何も考えず、「パチリと1枚」撮りました。飛翔写真は、シャッターを切るだけですので一番楽で~す。

709blog03sil

▲ 定番写真ですね。「サシバ」はよく電線に止まっているので、「ノスリでなければサシバ。サシバでなければノスリ」で~す。考えてみれば「北限のサシバ(雫石町)」(太平洋側)とは20年の付き合いですか~。

« 1週間ぶりに、2番目のチョウゲンボウの巣に。 | トップページ | チョウゲンボウが育雛(いくすう)中に交尾する? »

【野鳥】 サシバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北限のサシバ(雫石町):

« 1週間ぶりに、2番目のチョウゲンボウの巣に。 | トップページ | チョウゲンボウが育雛(いくすう)中に交尾する? »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ