最近のトラックバック

カテゴリー

« 「矢巾のアネハヅル」の生態を楽しむ | トップページ | 夏!夏!夏!はアオバト »

野鳥の飾り羽は・・・。

昨日は「アネハヅルの飾り羽」のことを書いたが、急に思いだした事があります。

ツルの仲間やサギの仲間には「飾り羽」がある個体が多いですが、シギの仲間にも「飾り羽」をもってる「エリマキシギ」のことを思いだしました。普通は「レック(集団見合い場所)での求愛行動」の時に飾り羽を開くことが知られてますが、2007年5月20日に「矢巾水田に飛来したエリマキシギ雄」は、「威嚇行動」に「飾り羽」を開いていました。

771blog01sil

771blog02sil

771blog03sil

▲ 2007年5月20日 「矢巾水田(矢巾町)」 エリマキシギ♂成鳥

エリマキシギにキアシシギの小群が近寄ってきたら、ルーフを広げ、逆立たせて「威嚇」しながら追い出していました。キアシシギも多少びっくりしたのでしょうね。

772blog4sil

近くに寄ってくると、気になってしょうがないのでしょうね。

« 「矢巾のアネハヅル」の生態を楽しむ | トップページ | 夏!夏!夏!はアオバト »

【野鳥】 エリマキシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥の飾り羽は・・・。:

« 「矢巾のアネハヅル」の生態を楽しむ | トップページ | 夏!夏!夏!はアオバト »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ