« 写真整理@「十二湖のアカショウビン」 | トップページ | 2011年の秋の「淡水系シギチ事情は」 »

「フィルム資産」@アオバズク

今日はと言うか、今日も何処にも出かけず自宅にいました。何もすることがないので、「玩具のスキャナー」で遊びながら、暇つぶしをしてたのですが・・・、あまりにもも「フィルムの多さ」に何から手をつけていいのか・・・。やっぱ「あ行の野鳥」からちんたら始めるのがいいのでしょうね。

部屋の中はフィルムボックス(1箱×1000カット入り)に占領されているのだが、10箱もあるので(1万カットはあるな~)「気が滅入ってしまう」状態です。

□ デジタルで撮影していなくて、フィルムで撮ってある「アオバズク」を手始めにスキャンしてみました。当時から(今もですが)基本に忠実に「でっかく日の丸写真的に」撮影してましたね。

778blog01sil

▲ 1993年5月撮影(岩手県盛岡市) 富士フィルムRDP 

この時以来「アオバズク」は、見れていない、撮影できていないので(まったくの個人的な観察記録です)、岩手県では数は激減しているのではないでしょうか?

このアオバズクは警戒心がなく、(当時は400ミリのレンズしか持っていませんでした)簡単に撮影できました。撮影距離は「ノーブラで10M」だったので、あっけに取られました。「こんなに簡単に取れていいの?」と言うのが正直な気持ちでしたね~。

|

« 写真整理@「十二湖のアカショウビン」 | トップページ | 2011年の秋の「淡水系シギチ事情は」 »

【野鳥】 アオバズク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111744/52648278

この記事へのトラックバック一覧です: 「フィルム資産」@アオバズク:

« 写真整理@「十二湖のアカショウビン」 | トップページ | 2011年の秋の「淡水系シギチ事情は」 »