最近のトラックバック

カテゴリー

« 銀塩フィルム de 「クマゲラ」 | トップページ | 最近のヤマドリ事情 »

繁殖期以外なのに・・・「ヤマドリか゜ほろ打ち」

まだ猟期に入っていないからなのか、道路を走行中に「よくヤマドリ」と遭遇する。雫石郷では、街中以外では、「キジもヤマドリも」同じ環境に生息しているのだが、「キジだったらパス。ヤマドリなら車を止め、警戒心の按配しだいで撮影するかどうか決める」と言うスタンスです。

たいがいは、キジもヤマドリも「すたこらさっさと逃げる」のですが、今回遭遇したヤマドリは、「繁殖期以外なのに、何度もほろ打ち」をしてました。アスファルト道路だし、撮影するかどうか躊躇しましたが「ほろ打ちを止める様子」もないので、撮影する事に・・・・。

バードウォッチャーの習性として、撮影前に、「まずは観察」をする事にしているので、自分の目で見た事を書いておきます。

1 撮影場所は、1週間前に通った時に「♀のヤマドリ」を見てた場所でした。

2 ヤマドリ♂は道路を横断するのではなく、奥から道路の真ん中を平行に、私の車方向に歩いてきました。(ヤマドリと気つき、直ぐエンジンを切りました。)

3 車30M手前で止まり、「ほろ打ち」は初めました。声も羽音も(無風状態)聞こえませんでした。

4 「ほろ打ち」を止める風でもないので、レンズを取り出し「撮影」したら、4回ほどして、逆もどりして、来た方に帰りました。

795blog1a

795blog2a

795blog3a

795blog4a

795blog5a

▲ 標高300M位なので、ほんの少しだけ「黄色」が混ざってました。近すぎると、長い尾羽ねがフレームにおさまらないので、ちょうどいい「距離」での撮影になりました。

« 銀塩フィルム de 「クマゲラ」 | トップページ | 最近のヤマドリ事情 »

【野鳥】 ヤマドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繁殖期以外なのに・・・「ヤマドリか゜ほろ打ち」:

« 銀塩フィルム de 「クマゲラ」 | トップページ | 最近のヤマドリ事情 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ