最近のトラックバック

カテゴリー

« 笑って下さい。「トビ」を撮りました。 | トップページ | 再度「気仙川河口」に出かけてきました。 »

8ヶ月ぶりに「気仙川河口(陸前高田市)」に出かけてきました。

先週5日に、陸前高田市在住の鳥友のAさんから「今年もクビワキンクロが来てます。6年連続ですね」の電話をいただいた。直ぐにでも駆けつけたかったが、個人的な用事が、なんだかんだとあって、今日になりました。

3月11日以降、「毎日テレビで見る震災後の映像」に、心がパンクしてしまいました。正直に言えば「あまりにも辛いので、沿岸には出かけたくない」と・・・。

今日の気仙川河口の姉歯橋(現在落橋してます)付近では、「ボランテアのビブレ(ちょっき)を来たグループ」が、記念写真を撮っていたのにも遭遇しました。なんか凄く「違和感」を感じましたね~。

私は震災直後に、「気仙川河口の野鳥の調査」に出かけました。マスコミの関係者はプロミナと双眼鏡で河口を見てるのが珍しいので、取材依頼されても、私は全て断りました。あまりにもの惨状に「取材なんか受けたくない。言葉も出ない。」のが、普通の人の感覚です。

809blog01sil

809blog02sil

809blog03sil

例年だったら「カモメ酔い」するほどの数(5000羽ほど)でおおいつくされているのですが、空っぽです。カモ類の合計でも300+でしょうか。(1000~3000羽はいるのに)

809blog04sil

▲ 「クビワキンクロ(♀)」が飛来していると教わったポイントに来てみましたが、今日は見ることができませんでした。2時間近くも粘って、隅々まで見たが、「弘法も筆のなんとか」と言うこともあるので「見落としている」かも知れません。

809blog05sil

▲ 2007年1月24日撮影 / 気仙川河口(陸前高田市)

岩手県初記録の個体です。私が第一発見者だったので、「岩手県沿岸はサケ漁が基幹産業」なので、「情報は非公開」にさせていただきました。中々見れない♀と言うことで、大勢の「珍鳥ウォッチャー」が押しかけると、大変なことになると考えたからです。(交通渋滞で、サケ漁の邪魔になる)

809blog06sil

▲ 20年前に、この近くの橋の仕事で来ていたので、「毎日の昼ごはんはBWをしながら」でしたね~。当時は冬だったので、釣り人も、一般人も、誰も来ない場所でした。地元のBWも河口付近(姉歯橋下流)だけだったので、BWと会うこともなかったです。200年以降からチラホラ見かけましたが、2007年以降から、「認知」された場所ですね~。それまでは「オラの独り占め状態」でした。

そう言えば、この場所は「禁魚区」なのに、「隠れて竿を出すやから」を何度かみました。野鳥に小魚を食われると言うので、「野鳥に石を投げた釣り人」に、車から飛び出して「釣り人の足元に石を投げた」こともあったかな。わすれた~。(笑)

« 笑って下さい。「トビ」を撮りました。 | トップページ | 再度「気仙川河口」に出かけてきました。 »

【野鳥】 クビワキンクロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 笑って下さい。「トビ」を撮りました。 | トップページ | 再度「気仙川河口」に出かけてきました。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ