最近のトラックバック

カテゴリー

« 2011年「雫石水田の白鳥」 | トップページ | 笑って下さい。「トビ」を撮りました。 »

昔、珍鳥。今はただの鳥「ミヤマガラス」

初めて「ミヤマガラス」を見たのは、1996年5月に飛島(酒田市)で1羽みたのが最初だった。当時はライフアーであったので、それなりに喜びました。が・・・、「冬に九州に行けばいつでも見れる」鳥だったので、興奮はしなかったですね。

今日、用事があって盛岡市に出かけたが、「飯岡水田」の電線に「ミヤマガラスの大群」が止まっていた。ミヤマガラスを見る時は、「必ず白マル、黒マルを探す事」にしているのだが、残念ながら、今日の群れには混ざってはいませんでした。

盛岡近郊で、普通にミヤマガラスの群れが見れるようになったのは2005年以降ですが、「ハシボソガラス」も「ハジブトガラス」も群れを作るし、夕方に塒入りする時は大群になるので、一般人には「カラスの群れ」は珍しくもないでしょう。むしろ「嫌われ者」の代表選手ですね。

805blog01sil

805blog02sil

805blog03sil

805blog04sil

805blog05sil

805blog06sil

« 2011年「雫石水田の白鳥」 | トップページ | 笑って下さい。「トビ」を撮りました。 »

【野鳥】 ミヤマガラス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
やはり地球温暖化が影響してるんですかねー
岩手も近年は雪が少ないんですか?

ジョーカーさん、今晩は

>岩手も近年は雪が少ないんですか?

今年は、まだ一度も「里に雪」が降っておりません。
昨年は10月27日に「里に雪」があったので(昨年が異常に早かったのですが)、そんな関係で、「タイヤ交換」は済ませてま~す。

降雪量は「年によっての変化」がありますが、子供の頃に比べれば、「積雪量は半分」ですね~。それと~、一番寒いはずの2月に雨だったりすることもあるので、「温暖化」を肌で感じてま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔、珍鳥。今はただの鳥「ミヤマガラス」:

« 2011年「雫石水田の白鳥」 | トップページ | 笑って下さい。「トビ」を撮りました。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ