最近のトラックバック

カテゴリー

« 再度「気仙川河口」に出かけてきました。 | トップページ | 蕪島(八戸市)に・・・。 »

久しぶりの八郎潟

「八郎潟」の前日の天気予報は快晴。12月に入れば、日本海側の気候は「ほとんど青空を見ることは3月上旬まで無理」なので、「どうしてもJR男鹿線のキハ40・48形の気動車を撮りたい」衝動にかられ、出かけることにした。

天気予報に反して、午前中は「空一面の雲」でがっかり。

ならば、勝ってしったる「八郎潟」で、久しぶりの「バードウォッチング」をすることにした。鉄もBWも、どっちもしたいので、「船越水道の鉄橋」と「八郎潟」を3往復もしてしまいました~。(笑)

816blog01sil

▲ 500位のヒシクイの群れがいたので(マガンだったら素通りしてたでしょう)、車を止め双眼鏡で見ていたのですが・・・、小ぶりの雁がいたので、「シジュウカラガンに違いない」と、望遠レンズに交換した。(鉄は広角ズームを使うので)

816blog02sil

▲ 群れを数えたら「10羽のシジュウカラガン」でした。が・・・、1羽「赤い足輪」が付いてました~。バンダーではないので興奮することは無いし、「すでに地元のBWが鳥研に報告してるでしょう」から、他県の私は記録報告はパスします。

816blog03sil

▲ 個人的なこだわりとしては、「シジュウカラガンはシジュウカラガンだけで撮りたい」ので、我慢強く待つことにしました。平日ながら、雁の群れが飛びまわっていたので、この場所に「カメラマンの車が入りこまないように」祈りながら待ってました。

816blog04sil

▲  やっと「シジュウカラガン」だけを撮影することができました。昔は(10年前は)「珍鳥シジュウカラガン」でしたが、久しぶりの「八郎潟」であれ、「伊豆沼や蕪栗沼」に出かけても、「毎回シジュウカラガンは見れる」ので、「やや普通種の仲間入りに」に近寄ってきた気がするのはオラだけだろうか。

816blog05sil

▲ 今日一番の目的は「JR男鹿線のキハ40・48形気動車の撮影」でした。最近、急に「鉄に目覚め」たので、「奥羽本線」「五能線」など「魅力一杯の秋田県、青森県」に通うのかな~。「滝」でも安の滝(北秋田市)がきっかけだったし・・・。秋田県が大好きで~す。 

« 再度「気仙川河口」に出かけてきました。 | トップページ | 蕪島(八戸市)に・・・。 »

【野鳥】 シジュウカラガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの八郎潟:

« 再度「気仙川河口」に出かけてきました。 | トップページ | 蕪島(八戸市)に・・・。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ