最近のトラックバック

カテゴリー

« 盛岡のチョウゲンボウの巣立ち | トップページ | 盛岡のチョウゲンボウは「交尾がお好き」 »

盛岡のチョウゲンボウの「求愛給餌」

2012年の「盛岡のチョウゲンボウ」は、3月2日に♂を確認。毎日のようにハシボソガラスからのモビング(攻撃)を受け、逃げまわっていたのですが、3月10日に♀が到着してからは、俄然ファイトし、ハシボソガラスを攻撃するようになり、立場が逆になりましたね~。

そんな中、♀の気を引こうと「求愛給餌」をおこなってました。

私の思う「求愛給餌の定義」は、産座に座る前に、♂が♀に対して求愛の意味での餌の受け渡しだと思ってます。当然、餌を食べ終わると、交尾をするわけですが、主導権は♀にあり、交尾を受け入れるかどうかは♀が決めてました。

♀が到着してからの1週間は、「カラスの追い出し行動」に終始し、巣前50M以内にある2つのハシボソガラスの巣に対しては、徹底的に攻撃してました。

「求愛給餌」を受け入れての初めての交尾は巣の中でした。(3月19日)が、巣の中での交尾は一度きりで、後は5、6ヶ所の「交尾の場所」を決めておこなってました。

▼ この「求愛給餌」の写真は、2012年3月20日に撮影したもので~す。

1083blog01sil

1083blog02sil

▲ 野ネズミを半分食べ、食べやすいようにしているのミソです。甘い声で鳴いて、♀を呼びますが、なぜ丸ごと渡さないのかは「♀の食べる時間を短縮し、♂が早く交尾したいから」と私は思ってます。

1083blog03sil

1083blog05sil

▲ ♀に野ネズミを渡したのですが、私の望遠レンズが気にくわないのか、一声「威嚇」しました。「写真を撮るんじゃね~」と言うことでしょう。

1083blog06sil_2

▲ 盛岡のチョウゲンボウの「求愛給餌」です。

1083blog07sil

▲ ♀に野ネズミを渡したので、後は食べ終わるのを、別な場所にパーチ(止まり)して待ちます。

1083blog08sil

1083blog09sil

▲ ♂からもらった餌を食べおわり・・・

1083blog10sil

▲ ♂が交尾をしようと来たのですが、♀は受け入れず飛び立ちました。シーズン最初なので、私の望遠レンズがあるのが、♀には気にくわなかったと・・・。♂も♀の尾羽を上に上げるのを確認してからではないと、交尾はできません。

   

« 盛岡のチョウゲンボウの巣立ち | トップページ | 盛岡のチョウゲンボウは「交尾がお好き」 »

【野鳥】 チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡のチョウゲンボウの「求愛給餌」:

« 盛岡のチョウゲンボウの巣立ち | トップページ | 盛岡のチョウゲンボウは「交尾がお好き」 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ