最近のトラックバック

カテゴリー

« 盛岡のチョウゲンボウは「巣立ち後から交尾の真似をした」 | トップページ | 盛岡のササゴイは・・・、今日が「巣立ち日」になりました。 »

「ハチクマがガラスドアに衝突」のBSニュース(NHK)が・・・。

今日の午後のBSニュース(NHK)を見ていたら、「ハチクマがNHK北見放送局のガラスドアに衝突。保護しました」「北見市街地(北海道)では珍しい。本来森林性の猛禽だがカラスに追われ衝突したものと思われる」とのアナンスと衝突映像(防犯カメラみたいで画像が荒れてた)、そして保護した映像(ハチクマの♀でしたが、ただハチクマとだけしか説明ありませんでした)が放送されてました。

ニュース映像に野鳥が放送されるのは「トキの巣立ち」とか「ハクチョウの飛来&北帰行」や「珍鳥騒ぎ」など限られているので、「ハチクマ」と言う言葉に目が反応し、テレビを見てしまいました。ただ、私が気になるのは「カラスに追われ衝突した」との言葉です。

映像にはカラスは写っていないし、飛翔スピードなら、カラスは追いつけないですよね。この前ハチクマがサシバを狩り(ハンティング)する場面に遭遇したばかりで、直線的に飛ぶ、ハチクマのスピードはなかなかのものです。

私が思うには、北見市街地を通過した時に、たまたま獲物をみつけ追いかけたのではないかな~と・・・。玄関のガラスドアだから、空間があるように見えたので、通過するつもりがガラスに衝突、気絶したのでしょう。

出なければ、NHK北見放送局のビルに「カラスが営巣」してて、営巣30M以内に入り、カラスの攻撃(モビング)にあったかです。どんな野鳥でも巣を守る本能があるので、モビングをしますが、猛禽類は相手にもしないでしょう。

「ハチクマ」の名誉の為に、渡りに飛翔ではなく、獲物(ハンティング)に飛び出す画像を何枚か貼っときます。2006年から毎年ハチクマを観察してますが、「カラスに追われる場面」を一度も観察した事がありません。

「ノスリを追い出す」や「同業のハチクマを追い出す行動」や、「スズメバチを追いかける行動」や「サシバのハンティング」は、この目で見ました。

1089blog01

1089blog02

1089blog03

▲ 「ハチクマの♀」です。 連続写真なので、飛び出しから翼をちじめトップスピードになる瞬間です。私のカメラ技術では3枚とるのがやっとでした。ツバメとは言いませんがハト位の飛翔スピードでした。

1089blog04

▲ 「ハチクマ♀」です。 高い木からの飛び出しです。なんで飛び出したか理由はわかりません。

1089blog05 

▲ 「ハチクマ♀」です。 ミサゴではありませんよ~。ハチクマは森林山深くのイメージですが、雫石役場から半径2キロ以内に営巣している場所があります。(ノスリの古巣を利用)住民の生活圏に普通に見れるのですが、誰も野鳥に興味がないので「ハチクマ」とわかって撮影するのは私だけですかね~。国道46号線の電柱の高さで横断するハチクマはここの個体です。(今年も1回遭遇しました)

« 盛岡のチョウゲンボウは「巣立ち後から交尾の真似をした」 | トップページ | 盛岡のササゴイは・・・、今日が「巣立ち日」になりました。 »

【野鳥】 ハチクマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 盛岡のチョウゲンボウは「巣立ち後から交尾の真似をした」 | トップページ | 盛岡のササゴイは・・・、今日が「巣立ち日」になりました。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ