最近のトラックバック

カテゴリー

« 夏だ!海だ!アオバトだ! | トップページ | 3日連続の緑鳩(アオバト)観察 »

ブナに溶け込む緑鳩(アオバト)

なんだかんだ言っても、アオバトが一番似合うのはブナの樹林帯です。が・・・「間違いなく繁殖している」と思っても、ブナの巨木が1本なら「根性で捜し出す」こともできないわけではないが、1000本もブナの樹林帯のなかから探し出すのは「砂漠でコインを見つけるようなもの」です。野鳥の営巣場所を探し出す事は「得意中の得意」でも、アオバトに関しては「ギブアップ」で~す。

1105blog01sil

▲ ペアでブナにパーチ(止まる)しているので、繁殖が終わったか、巣立ちまじかですよね。繁殖中は単独での行動でした。警戒心はキジバトの10倍はあるので、シッターを切ると直ぐ飛び立たれますが・・・、俗に言う「馬鹿鳥」なので、30分~90分後には同じ枝に戻ってきます。(人間の姿を見れば来ないので、完璧なブラインドが必要です)

1105blog02sil

▲ アオバトの嘴は「綺麗な水色」なので、露出には気を使いますね。日本で見れる野鳥は約500種 ですが、「ヤイイロチョウ」(写真図鑑で見た)や「飛ぶ宝石のカワセミ」も、確かに綺麗ですが、個人的には「アオバトが一番美しい」と思ってます。なんとも言えない「わびさびの世界」で、原色でないところが好きです。

1105blog03sil

▲ アオバトの雌は、ブナ林の中では「絶対的な自信」があるのか、雄に比べて「警戒心は半分」です。撮影しやすいと言えば撮影しやすいですね。

1105blog04sil

▲ ブナ林の中では、「バックがすっきり」は中々ないので、ラッキーと言えばラッキーですが・・・、雄だったら喜びも10倍でしたね~。

« 夏だ!海だ!アオバトだ! | トップページ | 3日連続の緑鳩(アオバト)観察 »

【野鳥】 アオバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブナに溶け込む緑鳩(アオバト):

« 夏だ!海だ!アオバトだ! | トップページ | 3日連続の緑鳩(アオバト)観察 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ