最近のトラックバック

カテゴリー

« 数が激減しているタシギ | トップページ | 今日の見前水田はタカブシギ2羽だけ・・・。 »

足の黄色いトウネンが・・・。

最近のシギチ観察ではプロミナ(望遠鏡)を出すこともなく、双眼鏡とデジ一眼ですませてます。なんと言っても、撮影後すぐ画像を拡大して確認できるのが嬉しいですね。今日もタカブシギを撮影中に、ファインダーに入ってきた「足の黄色いトウネン」に、(直ぐにジロネンだな~と思いました)撮影画像を拡大確認し、「しっかりサブターミナルバンドがあるね!」と言うことで「ジロネンの幼羽か~」と・・・。

1118blog01sil

1118blog02sil

1118blog03sil

▲ 2012年8月28日  タカブシギ(左)とオジロトウネン(右)です。 見前水田(盛岡市)

昔は(10年前は)「珍鳥オジロトウネン」だったのですが、盛岡近郊では毎年のように観察できるようになり、ありがたみが半減、「普通種オジロトウネン」になりました。ただ、数は少なく、単独~3羽位の時が多いですね~。

1118blog04sil

1118blog05sil 

▲ 2008年9月撮影。

「足の黄色いトウネン」と言うことで、識別用に撮影しました。羽模様のサブターミナルバンド(いかり模様に見えるやつ)があると言うことで、幼羽です。

一人で見る時は「ジロネンか~」と言いますが、公式な場所(探鳥会など)では、しっかり「オジロトウネンです」とフルネームで言うように心がけてま~す。

« 数が激減しているタシギ | トップページ | 今日の見前水田はタカブシギ2羽だけ・・・。 »

【野鳥】 オジロトウネン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の黄色いトウネンが・・・。:

« 数が激減しているタシギ | トップページ | 今日の見前水田はタカブシギ2羽だけ・・・。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ