最近のトラックバック

カテゴリー

« 見前水田で初めてみた「秋のウズラシギ」 | トップページ | 鶴のように美しいから「ツルシギ」と・・・。 »

「声よし、姿よし」のアオアシシギ

シギの仲間では、郷愁を誘う「チョーチョー!チョーチョー!♪」と鳴くアオアシシギが好きです。それに足が長いので、スタイル抜群ですよね。今日の「見前水田」には2羽が入ってました。やはり体が大きいので、直ぐ目に入ってきます。

1126blog02sil

1126blog03sil

▲ 2012年9月8日  「アオアシシギ(幼羽)」  見前水田(盛岡市)

1回目のピークが過ぎたので、数も種類も物足りませんが、「空ぶり」ではなかったので良しにしました。水は沢山あり、脛(すね)は見えるが跗蹠(ふしょ)が半分しか見えず、長い足を見る事ができませんでした。

1126blog04sil

1126blog05sil

▲ 2012年9月6日 「アオアシシギ(幼羽)」  見前水田(盛岡市)

見前水田の魅力は「シギが近い」ことでしょうか。あまりでかく撮るのは好きではありませんが、シギチに関しては「羽軸がわかるような鮮明な画像」があれば識別は助かるので、どうしても大きく撮ってしまいますね。

« 見前水田で初めてみた「秋のウズラシギ」 | トップページ | 鶴のように美しいから「ツルシギ」と・・・。 »

【野鳥】 アオアシシギ」カテゴリの記事

コメント

yotsuyaさん、こんにちは。

今日の午前中は、アオアシシギ2、エリマキシギ1、タカブシギ1、タシギ1でした。

昨日の個体がそのまま残っている感じです。

かなり低空をチゴハヤブサが旋回しましたが、鳥たちは警戒はしましたが、飛び立ちはしませんでした。

何十年ぶりかで、昨日話しに出たT君と会いました。

2回目のピークが、次の土日に来ることを期待しています。

boriさん、今晩は。

>今日の午前中は、アオアシシギ2、エリマキシギ1、タカブシギ1、タシギ1でした。

まだ、エリマキ君はいたのですね。
私の例年のパターンは、「エリマキがいなくなるまで」なので、明日も昼休みにでものぞかなければならないか~。

>何十年ぶりかで、昨日話しに出たT君と会いました。

そうでしたか。「見前水田の縁」と言うことですね。

GEさん(T君)は「猛禽屋さん」なので、来週は竜飛詣でが続くんじゃないでしょうか。
私は・・・、どうしようか思案中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「声よし、姿よし」のアオアシシギ:

« 見前水田で初めてみた「秋のウズラシギ」 | トップページ | 鶴のように美しいから「ツルシギ」と・・・。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ