最近のトラックバック

カテゴリー

« 毎年のように見前水田に入るヒバリシギ | トップページ | 見前水田のトウネン »

4年前の9月1日の見前水田には・・・「8月夏羽のオオハシシギ」

「見前水田」に淡水系シギチが入るようになり、15年ほど(1997年以降)になりますが、私の個人的な観察記録では、一番の大物は「8月夏羽のオオハシシギ」ですね。全国的に、春のオオハシシギの夏羽は観察されているようですが、8月夏羽はまれではないでしょうか。

オオハシシギは、他県で(青森県、宮城県、東京都)3回見てますが、冬羽か幼羽だったので、夏羽を見た時は「久しぶりに興奮」しましたね~。

1124blog01sil

1124blog02sil

1124blog03sil

1124blog04sil 

1124blog05sil

▲ 2008年9月1日  オオハシシギ8月夏羽  見前水田(盛岡市)

オオハシシギは4回目の観察ですが、たぶん、岩手県初記録だと思います。胸の班が丸黒班なら「アメリカ」も考えられるので、「識別用にしっかり撮影」を心がけました。

« 毎年のように見前水田に入るヒバリシギ | トップページ | 見前水田のトウネン »

【野鳥】 オオハシシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 毎年のように見前水田に入るヒバリシギ | トップページ | 見前水田のトウネン »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ