最近のトラックバック

カテゴリー

« アオバト撮りは・・・、「海はノーブラ、山はブラ入りで」 | トップページ | 「オオホシハジロ」の話に、昔の観察情景を思いだしました。 »

秋の夜長は・・・「シギチの写真整理を」

秋の夜長は時間をもてあましているので、「シギチの写真整理」をすることにした。盛岡は、海から100キロも入った(太平洋からも、日本海からも100キロ)内陸のど真ん中なのですが、休耕田にはシギチが休憩の為に立ち寄ってくれます。ほとんどが淡水系シギチ(エリマキシギなど)なのですが、まれに想定外のシギチも・・・。

私が過去に失敗(誤認)した「種」が・・・、まずは写真を見てくださいませ。

1131blog0sil

▲ 2003年8月31日  見前水田(盛岡市)

ジズで(ぱっと見)で、簡単に「チュウシャクシギ」と思いました。海から100キロも入った盛岡で、嘴が下に曲がったシギは、過去に何度か見ているのは「チュウシャクシギ」だけでした。

1131blog07sil2

▲ 2003年8月31日  見前水田(盛岡市)

2羽が入った休耕田に急いで車を回し、「チュウシャクシギと思って撮影」しました。その後はプリントをすることはしないので、しばらくHD(ハードデスク)の中に眠ったままだったのです。が・・・、2006年に「日本鳥学会 盛岡大会」が開催されるとの事で、岩手県立博物館で「野鳥展」が協賛開催されたので、プリンドしないで生データをそのまま貸し出しました。(自分では何もしない条件での無償の貸し出しでした)

正式オープン前日に、博物館のFさんから「チュウシャクじゃないよ~」と一言いった千葉の〇〇鳥研の研究員がいたとの電話連絡がありました。名前は教えていかなかったので、再度HDをパソコンにつなぎ、じっくり見たら・・・。

「ハリモにも見えるけどホウロクだな」と同定しました。オープン前日になんとか間に合わせる事ができました。

それにしても「ホウロクだよ!」と言わないで「チュウシャクじゃないよ~」とさらっと小声で言う鳥研さんに脱帽です。そう言う意味では、再度じっくり見直し「ホウロク」と同定しなおせたので感謝、感謝でした。

1131blog03sil

1131blog05sil

1131blog02sil_2

1131blog01sil 

▲ 2003年8月31日 「ホウロクシギ(幼羽)と思われる」 見前水田(盛岡市)

空飛んでるシギを見て、ジズで「チュウシャク」と思いこみ、「芸術写真」を撮ろうとした事が誤認の元でした。これを機会に2006年以降、「シギチ写真は識別用にでっかく撮る」ことをまずは心がけてます。

ホウロクシギは蒲生干潟(宮城県)や鳥の海(宮城県)のような広い干潟で見るもんだと言うのが「内陸のシギチ屋」の感覚で、シャクシギの観察例が少ないのがばればれですね。ダイシャクとホウロクの違いはわかっても、幼鳥の嘴の大きさの感覚(イメージが出来てなく)がありませんでした。ちょっと見れば、チュウシャクとの羽色が違うのわかります。

« アオバト撮りは・・・、「海はノーブラ、山はブラ入りで」 | トップページ | 「オオホシハジロ」の話に、昔の観察情景を思いだしました。 »

【野鳥】 ホウロクシギ」カテゴリの記事

コメント

yotsuyaさん、こんばんは。
今日の午前中、見前に行ってきましたが、あの程度の雨では、駄目ですね。不毛でした。

さて、電話した件ですが、その後ネットで画像を検索しました。訂正します。オオホシハジロではありません。

yotsuyaさんが指摘した通り、それほど体が白っぽくないこと。
嘴と顔の境が明瞭であること。
そばにいるキンクロハジロより、少し大きいが、それほど差がないことから判断しました。

頭から嘴の形は微妙ですが、個体差でしょう。
お騒がせしました。

見たいという気持ちが、判断を誤らせたと思います。
自重します。

boriさん、おはよう!

>あの程度の雨では、駄目ですね。不毛でした。

稲刈りが始っているので、休耕田のシギチは「打ち止め」ですね~。後は、御所湖(雫石町)とか五郎沼(紫波町)に、「アオアシシギ」が11月末までだったら、見れる事もあります。

>オオホシハジロではありません。

そうですか~。
雄と聞いていたので、期待していたのでが・・。
雌は、ホシハジロでも、「嘴の先端部分のゲレー」がまったくない個体もあるので、かなり気をつけなければなりませんよね~。
「嘴の形がすべて真っ黒の雄」だったら、(順光で見て)、オオホシも凄く考えられるので、写真を再度吟味して見てくださ~い。

「野鳥の知識」を持ち合わせていなければ、直ぐに「オオホシ」と頭に浮かんでこないわけでして、boriさんが「コアなバーダー」であることがバレバレですよ~(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長は・・・「シギチの写真整理を」:

« アオバト撮りは・・・、「海はノーブラ、山はブラ入りで」 | トップページ | 「オオホシハジロ」の話に、昔の観察情景を思いだしました。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ