最近のトラックバック

カテゴリー

« 行きあたりばったりで撮るヤマセミ | トップページ | 10月のアオバト »

高原の青空にはアオバトがお似合い

10月になると天候も安定し、「青空」になる確立が高くなります。特に「高原の青空」はなんとも言いようがないすがすがしさで、気持ちいいですね~。アオバトを追いかけて20数年たちますが、毎年飽きもせず同じ事の繰り返しです。

1148blog01

▲ 2007年10月3日   宝仙湖  秋田県

若い時(20代の頃)、何度もこの場所で仕事に来てました。ブレハブの飲み屋さんもあったんですよ~。当時は宿舎に泊まると、夜何もする事がないので暇をもてあましてました。そんなもんで、早起きしてよく散歩してました。そして「稜線を飛ぶ伝書鳩(今考えるとアオバトだった)を何回も見てましたね~。

1148blog02

1148blog03

1148blog04 

▲ 2007年10月3日  「アオバト」  秋田県

天気予報は「快晴」でも、高原は猫の目に天気が変わるのがミソです。雲ひとつない「青空」は自分の絵コンテにはない(イメージ)ので、必ず雲が沸いてくれるので助かります。望遠レンズで撮ると、雲がぼやけるので、広角のマニアル撮影で撮りました。シャッターを切ってて手ごたえがありました。今後、何度足を運んでも二度と撮れないでしょう。(望遠レンズならいつでも撮れます)

1148blog05

▲ 2007年10月3日 「アオバト」 秋田県

快晴と思ったら、急に雨雲が出てきました。

 

  

« 行きあたりばったりで撮るヤマセミ | トップページ | 10月のアオバト »

【野鳥】 アオバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原の青空にはアオバトがお似合い:

« 行きあたりばったりで撮るヤマセミ | トップページ | 10月のアオバト »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ