最近のトラックバック

カテゴリー

« 鳥と鉄を撮ってこそ「鳥鉄(とりてつ)」だよね。 | トップページ | 「クロヅルの写真を楽しみにしている」との電話が・・・。 »

1ヶ月も早く現れた「盛岡のチョウゲンボウ」

2月上旬だと言うのに朝から雨でした。気温も10度を超えると言う「異常天候」に、雨も上がったことだし、近場で「鳥鉄(とりてつ)」でもしようかと、雫石川合流点(盛岡市)に出かけたんです。そうしたら、青空に小型猛禽がホバリング(空中停止)しているのを確認。翼の形からハヤブサの仲間だと(直感的にチョウゲンボウだと)思い、もしやと思い「2年連続繁殖している場所」をのぞいてみたら・・・・。

1172blog01

1172blog02

▲ 2013年2月2日 「チョウゲンボウ♂」 (盛岡市)

チョウゲンボウ♂が巣の中に戻ってきました。30分ほど滞在し、飛びたって行きましたが、その後は戻ってきませんでした。過去2年は、3月上旬に♂見られ、1週間後に♀も見られるようになります。最初の交尾は巣の中でするのですが、後は他の場所での交尾になります。そして完全巣立ちになり、巣が空になった時に、また巣の中で交尾しました。(合計2回だけ、巣の中で交尾します。繁殖、育雛中は、毎日1~4回ほど、場所を選ばず「盛岡のチョウゲンボウ」は交尾をしていました。

本気で「鉄」をやろうと思ったとたんに「チョウゲンボウ」が現れ、また半年の観察をしなければならない状態が・・・1ヶ月も早くはじまるなんて・・・。4月になれば「夏タカ(サシバ、ハチクマ)も来るし・・・。ほんと疲れますは。

1172blog03

▲ 2013年2月2日 「701系(盛岡色)」 東北本線・雫石川橋梁(盛岡~仙北)

1172blog04

▲ 2013年2月2日 「キハ110形気動車」  東北本線・雫石川橋梁(盛岡~仙北)

「鳥鉄(とりてつ)」には最高の撮影ポイントです。鉄も撮りながら、野鳥も見れる。ガンカモ類、猛禽類、小鳥の仲間、サギ類、シギ類、カワセミなど、なんでも見れます。これほどのバードウォッチングの最高の場所なのに、「鉄ちゃん」に会うことはあっても、「バードウォッチヤー」に会うことはないです。

BWは「フィールドに出なければはじまらない」が私のモットーです。

« 鳥と鉄を撮ってこそ「鳥鉄(とりてつ)」だよね。 | トップページ | 「クロヅルの写真を楽しみにしている」との電話が・・・。 »

【野鳥】 チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この場所Homeの映画に出てきた場所ですよね。

ジョーカーさん、今晩は。

>この場所Homeの映画に出てきた場所ですよね。

映画は見ていないのでわかりませんが、盛岡市、遠野市、中心にロケした映画なので、たぶんそうではないでしょうか。

ちょっと珍しい車両が通過する時は、20人前後の「撮り鉄」が集まるポイントです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月も早く現れた「盛岡のチョウゲンボウ」:

« 鳥と鉄を撮ってこそ「鳥鉄(とりてつ)」だよね。 | トップページ | 「クロヅルの写真を楽しみにしている」との電話が・・・。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ