最近のトラックバック

カテゴリー

« 地球規模で見れば、クロは50万羽、ソデグロは3500羽 | トップページ | 毎度おなじみの種市海岸に・・・。 »

思いがけず、5年ぶりに「イヌワシ」を見た。

今日は、「大峠の氷瀑と山田線の雪景色」を見る事を第一に、余裕があったら、「冬の小鳥」(亜種アカウソ、オオマシコ、アオゲラ、シメ、シジュウカラ、カワガラス、ヤマセミを見ました)を見れれば・・・と決めて出かけた。

1177blog02sil

▲ 100・110系 山田線(平津戸~川内)  宮古市(旧川井村)

本州でも1番寒い、(普通にマイナス20度の世界が体験できます)大峠のこの場所が大好きです。仕事でも、鳥見でも、鉄でも何度も訪れる最高のポイントです。実は・・・クマタカ、ハチクマをかなりの確率で見れるので、近くに巣があるはずです。飛び込む赤松は知ってるのですが、なにせ急斜面なので、「巣探しに山に入る」事はしません。

1177blog04sil

▲ 2013年2月9日 直感的に「イヌワシ」と同定。直ぐ車を止め、50ミリの標準レンズで撮影しました。(鉄なので、望遠レンズは用意していなかったのと、想定外の場所でした)5年ぶりの「イヌワシ撮影」となりました。

1177blog05sil

1177blog06sil 

▲ 2013年2月9日  「イヌワシ」  北上高地

5年ぶりに思いがけなく「イヌワシ」を見たので、「もしや営巣しているかも」と思って出かけてみたら、「残念ながら営巣している雰囲気」ではありませんでした。なぜわかるかと言うと、この時期なら「2時間まてば必ず見れる」のが見れなかったし、「産座は雪のおおわれ」て、「巣は空っぽ」でした。

個人的には「イヌワシの営巣場所」は4ヶ所ほど知ってるが(すべて自分ひとりの力で見つけた場所です。基本は「猛禽類の営巣場所は人に聞かない、教えない」です)、本気でやると大変な事を知ってるので、遠くから双眼鏡で見るに限りま~す。

「クマタカ」なら何処でも見る事ができますが、「イヌワシ」は、営巣場所か狩り場を押さえておかなかれば、そうそう見る事ができませんね。岩手には「全国区の大型猛禽研究者」が沢山いるので、私は「オオマシコ」とか「アオバト」の綺麗どころの方で頑張りま~す。

« 地球規模で見れば、クロは50万羽、ソデグロは3500羽 | トップページ | 毎度おなじみの種市海岸に・・・。 »

【野鳥】 イヌワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけず、5年ぶりに「イヌワシ」を見た。:

« 地球規模で見れば、クロは50万羽、ソデグロは3500羽 | トップページ | 毎度おなじみの種市海岸に・・・。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ