最近のトラックバック

カテゴリー

« 空を見たらチョウゲンボウとE6系こまち | トップページ | 「八郎潟」は鳥も鉄もホットだぜ! »

ウミアイサ観察と、、、ついでに三陸鉄道

「鳥」か「鉄」か、どっちがどっちと言うわけではないが、昨日は大船渡市に出かけてきました。三陸の海は「ウミアイサは普通種」なので珍しくもなんともないが、春の渡りに、「運がよければ大群(2000±)の遭遇」があるので、出かけるようにしてます。

それと、、、「鉄ファン」としては、クゥェート政府に感謝しなければならないのですが、岩手県に100億円の義援金が送られました。「三陸鉄道の復興と車両購入」にそのお金が使われ、2013年4月3日に一部開通します。(JR東日本は鉄道を廃止し、バス運行でお茶を濁そうとしてますね)まあ、お金は自由に使っていい義援金なので、「岩手県知事」が三陸鉄道の復興に使うと決めてくれた事には感謝、感謝です。

1182blog01sil

1182blog02sil

1182blog03sil

▲ 2013年3月7日 「ウミアイサ」

岩手県では普通種のウミアイサです。三陸海岸なら何処に行っても見ることも、撮影することもできま~す。私も、ゲップがでる位写しているので、本気で撮影することはありません。と言うことで、「図鑑写真」のように、でっかく撮ってみました。

1182blog04sil

1182blog05sil

▲ 2013年3月7日 盛駅構内の車庫前(大船渡市)

クウェート政府からのピカピカの支援車両です。4月3日に大船渡~吉浜間を部分開業するので、沿線をロケハンしてきました。鉄道の撮影ポイントは、いつも自分の目で確かめてから撮影するのが流儀です。

1182blog06sil

▲ 2013年3月7日 盛駅のJRバス(大船渡市)

大船渡線(一関駅~盛駅)は、一関駅~気仙沼駅は列車が運行してますが、気仙沼駅~盛駅はバスでの代替運行です。JR東日本は、なんだかんだと理由をつけて、「廃線」を狙っているのでしょうね。

震災以前は、三陸海岸沿いに八戸~仙台間「1本のレール」でつながってました。それが三陸鉄道は2015年には全線開通予定で、JR東日本はバス運行なので、分断されてしまいますね。

« 空を見たらチョウゲンボウとE6系こまち | トップページ | 「八郎潟」は鳥も鉄もホットだぜ! »

【野鳥】 ウミアイサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウミアイサ観察と、、、ついでに三陸鉄道:

« 空を見たらチョウゲンボウとE6系こまち | トップページ | 「八郎潟」は鳥も鉄もホットだぜ! »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ