最近のトラックバック

カテゴリー

« 200系を撮り、E6こまちを撮り、〆は本業の「チョウゲンボウ」を撮る! | トップページ | 抱卵中でも交尾する「盛岡のチョウゲンボウ」 »

いつも突然やってくる珍鳥情報@マナヅル

3月30日はとても忙しいと言うか、ラッキーでありハッピーな一日になりました。当初の予定は、盛岡駅で「さよなら200系新幹線の撮影」と田沢湖線での「E6系スーパーこまちの撮影」でした。

午前8時30分に盛岡駅に到着する200系撮影の為、2時間前の6時30分に盛岡駅構内に入ったのだが(当然1番と思っていたが2番だった)、私より根性のある人がいて、2番目でした。が、一番いい場所は空で、1番目の人が、反対側のホームの先端に。2番目にいい所に陣取っていました。(3番目以降の人は後ろに並ばなければならず、思うような構図で撮影はできない)

到着30分前の8時には、200人ほどの「鉄道マニア」が集まってました。テレビなどでよく報道される「あの光景(押すな押すなの状態)」になりました。

2番目での到着で、一番いい場所をゲットできてラッキーでハッピーでした。

午後からは場所を変えて「雫石駅構内でのE6スーパーこまちの撮影」の予定で、15時に入場券を購入、15時30分の到着を待っていたら・・・。

携帯電話がなり(秋田のKさんから)「今マナヅルの撮影中で~す」と・・・。

瞬時に140円の入場券が勿体ないが、「秋田に突撃」の行動を・・・。移動中の個体だろうから、明日まで待ったら「空ぶりもある」と。16時30分までにフィールドに到着すれば、30分は見れるといいように考えました。(珍鳥情報にはよくある事なんですが、「5分前までいました~」と言うことも珍しくはありません。たとへ空振りでも、道中でのドキドキ感がいいんですよね~。)

1190blog10

1190blog11

▲ 2013年3月30日 16:30~17:00 「マナヅル」  (秋田市)

個人的な話ですが、「日本で見れるツル7種」で最後に残っていたのが「マナヅル」でした。一度も九州に出かけないで「ツル7種のコンプリート」したのも「皆様の情報のお陰」です。岩手(ソデグロヅル・カナダヅル・アネハヅル)、秋田(タンチョウ・クロヅル・マナヅル)、宮城(ナベヅル)

東北で見るツルは「雪があったり」、「ハクチョウがいたり」、「田植えの水田だったり」と、九州では絶対見ることがない風景なのも特徴ですね。

1190blog01sil

1190blog02sil

1190blog03sil

▲ 2013年3月30日 「さよなら200系団体臨時」車両です。(盛岡駅午前8:30)

東京に出かける時はいつも「緑色の200系新幹線」でしたね~。ほんと懐かしいです。

1190blog04sil

▲ 2013年3月30日 「E6系スーパーこまち」

バードウォッチヤーでもある私は、「赤いE6系スーパーこまちはアカショウビン」とだぶってしまいます。光線を考えなければ、赤がとんだり、つぶれたりと「アカショウビンの撮影とほぼ同じ」ですね~。

« 200系を撮り、E6こまちを撮り、〆は本業の「チョウゲンボウ」を撮る! | トップページ | 抱卵中でも交尾する「盛岡のチョウゲンボウ」 »

【野鳥】 マナヅル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私は一番目と四番目の写真がいいと思います。
四番目は岩手山がいいですねー。
鶴もめでたくていいいいでーす

ジョーカーさん、おはようございます。

>四番目は岩手山がいいですねー。

ここは初めての場所で、あれこれ構図を考えながら、列車通過30秒前に、仕方がなくシャッターを切りました。
だいたいの雰囲気がわかったので、次(桜が咲き、緑が深くなった頃)再度チャレンジしてみま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつも突然やってくる珍鳥情報@マナヅル:

« 200系を撮り、E6こまちを撮り、〆は本業の「チョウゲンボウ」を撮る! | トップページ | 抱卵中でも交尾する「盛岡のチョウゲンボウ」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ