最近のトラックバック

カテゴリー

« 2013年秋・盛岡近郊のシギチは・・・。 | トップページ | 「貴婦人コアオアシシギ」が紫波水田に現れる。 »

2013年秋も見れた「ウズラシギ」

「ウズラシギ」を見れて嬉しいと言う感覚は、内陸中央部に住んでる「シギチ屋独特の感覚」なのかも知れません。普通は「アメウズならわかるが、ウズラでね~」と言われるのがオチですね。

盛岡近郊は海から100キロも離れているので、「淡水系シギチ」しか見る事が出来ない現実があります。そんなもんで「ただトウネン」でも、「普通種ウズラシギ」でも、見れて嬉しいと・・・。その変わりと言っては何なんですが、淡水系シギの「エリマキシギ」、「ジロネン(オジロトウネン)」は毎年確実に見る事が出来るのがいいですね~。

1244blog01

1244blog02

1244blog03

1244blog04

1244blog05

▲ 2013年8月29日 「ウズラシギ」  紫波水田(紫波町)

写真的には曇り空でいまいちパッとしませんが、個人的には「見れただけで嬉しいウズラシギ」で~す。盛岡近郊のシギチ事情として、ウズラシギは春の渡りに見れる事が多く、秋は昨年(2012年)に見たのが初めてで、今年(2013年)が2度目になりま~す。

« 2013年秋・盛岡近郊のシギチは・・・。 | トップページ | 「貴婦人コアオアシシギ」が紫波水田に現れる。 »

【野鳥】 ウズラシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年秋も見れた「ウズラシギ」:

« 2013年秋・盛岡近郊のシギチは・・・。 | トップページ | 「貴婦人コアオアシシギ」が紫波水田に現れる。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ