最近のトラックバック

カテゴリー

« 真冬ながら、岩手沿岸でも見れるミユビシギ | トップページ | バードリサーチのHPに・・・。 »

「クロガモ」を生態写真として撮って見ました

内陸の河川にはまず入る事がない「クロガモ」なのですが、北三陸に行けば普通に見ることができます。20年位前の話ですが、関東に探鳥にでかけた時に「クロガモ、シノリガモ、コクガンは、石を投げると当る位普通にいますね~」と言ったらびっくりされました。

小さな漁港が沢山ある北三陸では、必ずと言っていいほど「クロガモ、シノリガモ、コクガン」が漁港内に入って餌を捕ってます。と言うことで・・・、10M以内での撮影が出来るのも「北三陸の魅力」ですね~。

1295blog03

1295blog00

1295blog01

1295blog02 

▲ 2014年1月11日 「クロガモ♂」です。 種市海岸(洋野町)

「潜水→餌(貝類が多い)を捕食→移動→ 水面上で餌を強引に飲み込む」がクロガモの捕食行動です。観察派なので、「生態写真」を意識しての撮影になります。と言うか、もう「時間をたっぷり使う芸術写真は撮れない」だよね~。そもそも「野鳥写真」を撮るのも久ぶりでした。

1295blog06

1295blog04_2

1295blog05

▲ 2014年1月11日 「クロガモ♂」です。 種市海岸(洋野町)あえず

今の私は「何も考えず図鑑的な写真」を撮る事しかできないな~。考えるのが面倒くさいと言うか、「見る(観察)だけで満足」する「正統派バードウォッチヤー」に大変身しました~。

希望としては・・・「1年に1種は無理としても、4年に1種は増やしたいな~」と・・・。自宅からの日帰り探鳥では、カモメ類か海鳥を丹念に見て「ライファー」をゲットするしかないですよね~。

« 真冬ながら、岩手沿岸でも見れるミユビシギ | トップページ | バードリサーチのHPに・・・。 »

【野鳥】 クロガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クロガモ」を生態写真として撮って見ました:

« 真冬ながら、岩手沿岸でも見れるミユビシギ | トップページ | バードリサーチのHPに・・・。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ