最近のトラックバック

カテゴリー

« 「鉄」を待ちながら「クマタカ」を撮る! | トップページ | 日曜日は「盛岡のチョウゲンボウ」の観察。 »

盛岡のチョウゲンボウを見ていたら・・・、「あっ!E7系北陸新幹線だ!!」

盛岡のチョウゲンボウも抱卵開始から2週間ほどが過ぎ、昨年みたいな事もない「安定期」に入りました。(2013年は、抱卵開始から1週間で抱卵をやめ、再度10日目過ぎからの「抱卵やり直し」がありました)

今年(2014年)は、朝か夕方のどちらかは「ほぼ毎日のように」双眼鏡で1分間ほど見ています。でも週に一度位は「ブラインドに入り」しなければなんないかと勝手に思いまして・・・、「写真撮影」もしています。

このチョウゲンボウの場所は「盛岡駅」に非常に近いので、「新幹線もブレーキ区間」なのか、速度があまり出ていない(100キロは出ていると思うけど)ので、肉眼での「新幹線車体識別」も楽にできるのだが・・・、予想外の「E7系北陸新幹線」の走行にはびっくりしました。(たぶん、来年開業の北陸新幹線に合わせての運転訓練だと思います)

と言うことで、直ぐカメラ機材をたたみ盛岡駅に駆け付けました。(駅駐車場まで5分。そこから新幹線ホームまで5分の10分ほどで到着です)

1500blog01

▲2014年4月21日 「チョウゲンボウ♀」  (盛岡市)

抱卵開始からの7日~14日目は一番大切なのか、午前中は産座を離れる事なく、「雄が餌を持ってきても受け取らない」事が多いですね。昨年まではそう言う事がなかったのですが(餌を受け取り、別な場所で食べて、食べ終わると交尾をしたり、20分ほど巣を空けたり)、今年は巣材が無い状態で、コンクリートにじかに産卵してると思われるので、慎重になってるのかも知れません)

1500blog02

雄が餌(ネズミや小鳥)を銜えてくると、雌が直ぐ飛んできたりするのですが、5分待っても雌が来なければ、雄は飛び立って別な場所に移動します。(自分で食べたり、貯食場所に運んだり)

1500blog03_2

▲ 2014年4月18日 「E7系 新幹線」   盛岡駅

外から見てると、防音壁があるので「車体屋根部分の金色ライン」しか見えないのですが、東北新幹線にはそんな車両はないので直ぐ「E7系新幹線」とわかりました。通過時間は2、3秒ほどですが「鳥屋のまなこ」にくるいはありません。

1500blog04

1500blog05_2

▲ 「E7系 新幹線」  盛岡駅

東京~長野~金沢(北陸新幹線)まで出かけなくても見れたのでラッキー!でした。






« 「鉄」を待ちながら「クマタカ」を撮る! | トップページ | 日曜日は「盛岡のチョウゲンボウ」の観察。 »

【野鳥】 チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

チョウゲンボウの観察日が間違ってました。2014年4月18日です。

頭の中で来週の事考えてました~(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「鉄」を待ちながら「クマタカ」を撮る! | トップページ | 日曜日は「盛岡のチョウゲンボウ」の観察。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ