最近のトラックバック

カテゴリー

« 朝一番に見た「柿色の小鳥」は・・・。 | トップページ | 「チョウゲンボウ観察」の楽しみは、捕食した小鳥の識別かな? »

年度別ライフリストを楽しむようになったら・・・、「キジバト」でも撮影

4月1日から、早朝、昼時間、夕方と「つねに野鳥観察を意識した生活」をしています。(毎日真面目にフィールドノートをつけてます)あせらず、あわてず、自然体の「野鳥観察」ですが、やはり「ドキドキ感」がまったくないですね~。それはしかたがない事と割り切るしかありません。それはそれとして、今まで400種弱を見ていますが、「岩手県内の年度別では150種以上は見たい」と思ってま~す。

もう「野鳥写真」を本気で撮影する事はないと思っていたので、昨日は車に600ミリを用意していませんでしたが、ジョウビタキ撮影後に「急に身近なWeb野鳥図鑑でもつくろうかな?」と思い、ケースから600ミリを取り出し、「いつでも撮影できる用意」だけはしておくことに・・・。

と言うことで、今までだったらスルー(写真は撮らない)していた「キジバト」ですが、自宅裏の荒れた畑に(昨日やっと雪が全部消えました)やってきた「キジバト」を・・・、なんと600ミリで撮影しました。(600ミリで野鳥を撮る時は「本気撮り」で~す)

1336blog01

1336blog02

1336blog03

1336blog04

▲ 2014年4月2日 「キジバト」です。

側頸(そくけい)の青と黒の横縞が好きですね。普通種のキジバトをじっくり双眼鏡で見るのは、横縞パッチを見たいがためで、「ブルッと興奮」します。以前「ベニバト(1995年9月24日・大阪野鳥公園)を見た時に、「後頸(こうけい)の黒線が目に飛び込んできた」が、初めて「キジバト」を見た(自分で識別して)の青黒班の方が、目に飛び込んできた印象が強烈でした。

※ 「阪神大震災の復興工事」で、半年間神戸市に出張してました。土・日は「大阪野鳥公園」とか「大阪城」とか「姫路城」に出かけて「野鳥観察」。夜は「プロ野球(甲子園の広島カーブ戦とか神戸に出かけてイチローを見に行ってた)でした。

「ベニバト」は、たぶん台風かなんかの影響で大阪に飛ばされてきたと思われます。たまたま観察センターの窓越しに、「あれ、ベニバトじゃないかな?」と言ったと思ったら、2時間位のあいだに「あれよあれよの人だかり(電話でBWが集まった)」状態になりましたね~。

  

« 朝一番に見た「柿色の小鳥」は・・・。 | トップページ | 「チョウゲンボウ観察」の楽しみは、捕食した小鳥の識別かな? »

【野鳥】 キジバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111744/59400631

この記事へのトラックバック一覧です: 年度別ライフリストを楽しむようになったら・・・、「キジバト」でも撮影:

« 朝一番に見た「柿色の小鳥」は・・・。 | トップページ | 「チョウゲンボウ観察」の楽しみは、捕食した小鳥の識別かな? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ