最近のトラックバック

カテゴリー

« 「チョウゲンボウ観察」の楽しみは、捕食した小鳥の識別かな? | トップページ | 「鉄」を待ちながら「クマタカ」を撮る! »

2014年・「盛岡のチョウゲンボウ」抱卵開始

今年もやっと「盛岡のチョウゲンボウ」が抱卵を始めました。3日前から、午前中は産座に座り、午後から巣を離れる行動をしていたので、そろそろ卵を産む頃かと注意深く見てました。今年は小枝が「爆弾低気圧」により飛ばされたので、産座に座っても観察しやすい(産座に埋もれない)ですが・・・、直接コンクリートに生んだ個体が「無事巣立ちできるか?」が興味のわく所ですね~。

1340blog01

1340blog02

▲ 2014年4月5日 「チョウゲンボウ♀」  盛岡市

今日は土曜日だったので、午前8時~16時まで観察(夕方雪が降ってきましたね~)しましたが、チョウゲンボウ♀は餌を食べる時間を除き、観察時間中は「抱卵したまま」でした。

1340blog03

1340blog04

1340blog05 

1340blog07

▲ 2014年4月5日 「チョウゲンボウ♀(左)と♂(右)」 盛岡市

午前中2回ほど雄が餌を巣の中に運んできたのですが・・・、雌は産座を離れる事なく、餌を受け取りませんでした。雄はそのまま巣を出て、「貯食場所」に餌を運び、直ぐにハンティングに出かけて行きました。(カラスが入りこめないような狭い隙間を貯食場所にし、番で管理してます)

1340blog08

1340blog09

1340blog10

▲ 2014年4月5日 「チョウゲンボウ♀(左)と♂(右)」 盛岡市

抱卵始めなので、雄が「抱卵の様子」がよほど気になるのか、餌なしでちょこちょこ巣に戻ってきてました。過去3年は、小枝を敷き詰めた立派な「産座」があったのですが、今年はコンクリートに地かに卵を産んでるので、事故もあるかも(卵&雛の落下など)知れません。ある意味「初めての観察例」になるので、私のモチベーションの維持にはいいで~す。飽きっぽい性格で、そそろそ飽きてきていたので・・・。

今日はブラインドのなかで、「田中マー君の初先発戦(ヤンキース)を、携帯電話のワンセグ機能で「テレビ観戦」をしながらの観察でした~(笑)

抱卵初期は、転卵する時位しか動かないので、ほんと退屈なんですよ~。

 

  

« 「チョウゲンボウ観察」の楽しみは、捕食した小鳥の識別かな? | トップページ | 「鉄」を待ちながら「クマタカ」を撮る! »

【野鳥】 チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年・「盛岡のチョウゲンボウ」抱卵開始:

« 「チョウゲンボウ観察」の楽しみは、捕食した小鳥の識別かな? | トップページ | 「鉄」を待ちながら「クマタカ」を撮る! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ