最近のトラックバック

カテゴリー

« 日曜日は「盛岡のチョウゲンボウ」の観察。 | トップページ | ケリの繁殖が気になって・・・。 »

抱卵26日めの「盛岡のチョウゲンボウ」

盛岡のチョウゲンボウも「そろそろ一番子が孵化する時期(抱卵28~32日位)なので、集中的に観察する事にした。孵化さえ確認できれば、後はじっくり30~36日まてば巣立ちしてくれるので、「観察予定カレンダー」を作りやすいからで~す。

1504blog01

1504blog02

▲ 2014年4月28日 「チョウゲンボウ♀」 盛岡市

今日は神経質に「カラス対策の為の防衛行動」を頻繁にしてました。1時間に5回ほど、巣を出たり入ったりしてました。最初の1回目は60分ほど産座に座りっぱなしでしたが、立ち上がった時に抱卵あとが見えてました。写真からは3ヶ所見えますが、卵は4~6個を期待してます。

1504blog03

▲ 2014年4月28日 「チョウゲンボウ♀」 盛岡市

カラスに威嚇の為に巣を飛び出す時は、一瞬なのでなかなか撮影できませんが、(雄が餌を持ってくる時は、雄が別な場所で鳴いて合図したり、巣に入って餌を渡したりするので、飛び出しが予測できます)、今日は撮る事ができました。

1504blog04_2

▲ 2014年4月28日 「チョウゲンボウ♀」 盛岡市

50M離れた場所にブラインドを貼ってます。今年で4年連続の観察なので、チョウゲンボウには受け入れてもらってるので、リラックスした姿も見せてくれますね。猛禽類のなかでは、チョウゲンボウは一番警戒心がうすいかも・・・。

1504blog05

1504blog06_2

▲ 2014年4月28日 「チョウゲンボウ♀」 盛岡市

ほとんどが産座にすわっているのですが、(日によって違いますが)急に「転卵行動」をはじめます。そして、直ぐ抱卵を再開しますね。






« 日曜日は「盛岡のチョウゲンボウ」の観察。 | トップページ | ケリの繁殖が気になって・・・。 »

【野鳥】 チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抱卵26日めの「盛岡のチョウゲンボウ」:

« 日曜日は「盛岡のチョウゲンボウ」の観察。 | トップページ | ケリの繁殖が気になって・・・。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ