最近のトラックバック

カテゴリー

« カラーリングのついた「ムナグロ」発見! | トップページ | 0勝22敗3引分けの「アオバト観察」 »

今日の矢巾水田は「キアシシギ70±」だけでした。

今日で5日連続の「矢巾水田詣で」になりますが、キアシシギ70±だけでした。ムナグロは抜けた?かな。

■ 2014年5月13日 矢巾水田 16:00~

1 キアシシギ   70±

1514blog03_3

1514blog01_2

1514blog02_8

1514blog06

1514blog07

1514blog08

▲ 2014年5月13日 「キアシシギ」 (矢巾水田)

最近の私の鳥見は、写真10分、観察50分の「60分コース」なので、こんなもんでしょう。とくに「広角レンズでの環境写真」を意識してるので(芸術写真を狙ってるわけではありません。あくまでも記録としての環境写真です)撮影は速攻でパチリと1枚で~す。

1514blog09

1514blog10_2

▲ 2000年5月27日 「キアシシギ」 (種市海岸)

銀塩フィルム(RVP)で撮影しました。当時は「キアシシギ」は海岸に出かけなければ撮れなかったですね。この頃は、たっぷり時間をかけて「芸術写真」を撮ろうとがんばってました。が・・・、今は「年とともに腕が落ちてるのを実感」してるので、もはや「野鳥写真は撮れない」と言うか「野鳥の記録写真」で満足してま~す。私のピークは過ぎました。これが現実で~す。















« カラーリングのついた「ムナグロ」発見! | トップページ | 0勝22敗3引分けの「アオバト観察」 »

【野鳥】 キアシシギ」カテゴリの記事

コメント

本日わたしの地域水田で、
コウノトリ?を撮影してきました。
野鳥初心者なので、自信はありません!。

oikawaさん、今晩は。

>本日わたしの地域水田で、
コウノトリ?を撮影してきました。

おお!
すごいですね。
コウノトリは大きいですし、他の似たような野鳥はないので、まず間違いないでしょう。
いいものをみましたね。

私のブログのカテゴリーにも「コウノトリ」の写真を貼り付けてあるので、見比べてくださ~い。


ありがとうございます。
写真拝見致しました。
コウノトリで間違いないようです。

oikawaさん、今晩は。

>コウノトリで間違いないようです。

よかった、よかった。
私も初めて見た時はえらく興奮しました。
(1992年1月5日。青森県弘前市砂沢ため池)

当時はBWの仲間意識が強く、あちこちのフィールドでであった初対面の人からも、「珍鳥情報」が入ってきました。

まだFAXも一般家庭にはない時代だったので、ピンポイントの珍鳥情報は「葉書き」でのやりとりでしたよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の矢巾水田は「キアシシギ70±」だけでした。:

« カラーリングのついた「ムナグロ」発見! | トップページ | 0勝22敗3引分けの「アオバト観察」 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ