最近のトラックバック

カテゴリー

« 見前水田 de タカブシギ | トップページ | 見前水田 de トウネン »

見前水田 de タシギ

見前水田のタシギは、「わりと開けた場所に出てくる」ので観察&撮影しやすいのですが・・・、簡単に撮影できる分、ありがたみはなくなってしまいます。タシギじたいが、もっても普通に観察できると言うこともありますが・・・。

過去には、見前水田の1枚の田んぼに100±のタシギが入った事もありましたが、最近は多くても20羽前後でしょうか。

それと~、毎年お約束ごとで、「チュウジとかハリオが混ざっていないか。いても野外識別ができないだろうな~」と頭を悩ましますね。

1547blog01

1547blog02

1547blog03

1547blog04

1547blog05

1547blog06

▲ 2014年8月30日 「タシギ」 見前水田(盛岡市)

見前水田には、毎日のように「ハヤブサ亜成鳥」が飛来して来てますが、タシギだけは足を折り、田んぼに這いつくばって逃げる(飛び去る)事はありません。他のシギはクモの子をちらしたように逃げ回ります。

ハヤブサの亜成鳥は、私が観察中には「ハンティングは一度も成功しなかった」ですね。ほかには田んぼに「バンの幼鳥も沢山いる」ので、捕まえれるようなもんだけど・・・ね。

※「盛岡のチョウゲンボウ」が一度だけバンの幼鳥を巣に持ってきた事がありました。

















« 見前水田 de タカブシギ | トップページ | 見前水田 de トウネン »

【野鳥】 タシギ」カテゴリの記事

コメント

yotsuyaさん、おはようございます。

私も、昨日午前中、行って見ましたが、いつもの休耕田にタシギはおろか、バン、カルガモすらいませんでした。ダイサギが歩き回っているだけでした。

しばらく待っていたら、いつもの休耕田のさらに奥、Fさんが、見えやすいようにわざわざ草刈りをしてくれたところに、タヌキ2出現。

今日はだめだと思って引き上げました。

タシギ、いつもながら素晴らしい写真ですね。タシギは私にとっては結構警戒心が強くて、撮影しにくいというイメージがあります。

道路をはさんで、反対側の休耕田でしょうか?
私が行ったときは、そちらにはバン多数、カルガモ、コガモ、タカブシギ1はいましたが、タシギは皆無でした。

boriさん、今晩は。

>タシギは私にとっては結構警戒心が強くて、撮影しにくいというイメージがあります。

「見前水田」は4ヶ所ほどシギチが入る田んぼがありますが、「タシギ」を見えてからでは警戒されるので、あらかじめ予想をたててまっていれば、5M位までは近寄ってくれます。他のシギは(個体差もありますが)5Mならシャッター音に反応しますが、タシギは自分のカモフラージュに自信があるのか、手の届くところまで寄ってくる個体もありますよ~。

今は「記録写真(図鑑的な写真)」しか撮れないので、何も考えず、「大きく撮ればいい」ので、撮影は直ぐ飽きてしまいま~す。

双眼鏡とプロミナでの観察中心ですは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見前水田 de タシギ:

« 見前水田 de タカブシギ | トップページ | 見前水田 de トウネン »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ