最近のトラックバック

カテゴリー

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

見前水田 de タシギ

見前水田のタシギは、「わりと開けた場所に出てくる」ので観察&撮影しやすいのですが・・・、簡単に撮影できる分、ありがたみはなくなってしまいます。タシギじたいが、もっても普通に観察できると言うこともありますが・・・。

過去には、見前水田の1枚の田んぼに100±のタシギが入った事もありましたが、最近は多くても20羽前後でしょうか。

それと~、毎年お約束ごとで、「チュウジとかハリオが混ざっていないか。いても野外識別ができないだろうな~」と頭を悩ましますね。

1547blog01

1547blog02

1547blog03

1547blog04

1547blog05

1547blog06

▲ 2014年8月30日 「タシギ」 見前水田(盛岡市)

見前水田には、毎日のように「ハヤブサ亜成鳥」が飛来して来てますが、タシギだけは足を折り、田んぼに這いつくばって逃げる(飛び去る)事はありません。他のシギはクモの子をちらしたように逃げ回ります。

ハヤブサの亜成鳥は、私が観察中には「ハンティングは一度も成功しなかった」ですね。ほかには田んぼに「バンの幼鳥も沢山いる」ので、捕まえれるようなもんだけど・・・ね。

※「盛岡のチョウゲンボウ」が一度だけバンの幼鳥を巣に持ってきた事がありました。

















見前水田 de タカブシギ

今日も「見前水田」に出かけてきました。種類と数はキアシシギ5羽、 タカブシギ4羽、 タシギ7羽と満足できるもんではありませんが・・・、まあ、仕方がないですね。

見前水田に飽きもせず通い続けるのは・・・、「アメリカと言う名前のついたシギチやオオキアシなんかが見れればいいな~」と言う妄想が。

ほんと呆れてしまいますは。

1546blog06_2

1546blog07_3

1546blog02_3

1546blog03_11

1546blog04_18

1546blog05_3

▲ 2014年8月30日 タカブシギ 「見前水田(盛岡市)」

盛岡近郊では、毎年「もっとも普通に見れるシギ」です。そう言うわけで、一番撮影しているかも・・・。

ただ、いつも途中で撮影を切り上げてしまいますね~。

















見前水田 de アカエリヒレアシシギ

今日は時間が取れたので、ちょこっとだけ「見前水田」に出かけて来た。

タカブシギ7羽、 タシギ8羽、 トウネン2羽、 ヒバリシギ1羽、アカエリヒレアシシギ1羽の5種しか見れなかったが、まずまずでしょう。

夕がたFさんとシギチ情報の交換をしたが、「今日の昼にクサシギ1羽を見た」との事。8月20日過ぎに「エリマキシギ1羽」も見たとの事なので、私は「9月中旬頃のエリマキの小群に期待する」ことにした。

1544blog01

1544blog02

▲ 2014年8月29日 「アカエリヒレアシシギ」 見前水田(盛岡市)

アカエリを撮影していたら、「ハヤブサの亜成鳥が飛来」して、タシギ以外のシギチが全部飛び去りました。(Am10:30分頃)

その後、1時間近く待ってみましたが・・・、シギは戻ってこなかったので切り上げました。昔だったら「一日は待てた」のに・・・・、年は取りたくないですね。

1544blog03

1545blog01

上が「アカエリヒレアシシギの夏羽」

下が「ハイイロヒレアシシギの夏羽に換羽中」

アカエリは嘴が細く長い。ハイヒレは嘴が太く、黄色い。

それと・・・、ハイヒレは頚(けい)から腹、下尾筒(かびとう)まで赤いです。

1544blog05

アカエリヒレアシシギの幼羽

翼上面は黒っぽく、バフ色の羽縁がありま~す。

1545blog03_4

ハイイロヒレアシシギの冬羽から夏羽に換羽中

下嘴が少し黄色くなってますね。幼羽は太くて真っ黒な嘴。

1544blog04

1544blog06_5

1544blog07_2

「アカエリヒレシシギ幼羽」

今と違って、ぺっこ(少し)だけ「野鳥写真と向き合ってた頃」に撮影した画像です。

「緑を入れて撮りたい」とか「採餌行動を撮りたい」とか、「観察よりも撮影」を意識してた頃で~す。今は「待つ事ができね~」ので、「野鳥写真は撮れない」ですね~。













見前水田deクサシギ

秋のシギチシーズン到来と言うことで、久しぶりに「見前水田」を覗いて見た。毎年、毎年同じ事をしている(エリマキシギを見るまで続きます)のですが・・・・、今シーズンは10種は見たいですね~。

過去の観察例では、秋は2回のピークがあるのですが(8月30日前後と9月10日過ぎ)、「運よくシギチのピークに巡りあいたい」で~す。

1543blog01

1543blog02

1543blog03_2

2014年8月25日 クサシギ 「見前水田(盛岡市)」

普通種のクサシギですが・・・、思えば20年位前に「御所湖(雫石町)」で初めて見た時(その時が自分のとってのライファーだった)は、凄く興奮しました。

「イソではないぞ!黒いぞ!クサだ~!ライファーだ~!」と大声を出したのを昨日の事のように思いだしま~す。当時は「米粒ほどの大きさでの撮影」でしたね~。

今は「観察中心」なので、「30M以内での撮影」でなければ「レンズを出す」事もありません。




« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ