最近のトラックバック

カテゴリー

« 9月中旬の見前水田は、淡水系、大・中・シャクシギに出あうよね~。 | トップページ | 7年前の見前水田 de ヨーロッパトウネン »

見前水田 de エリマキシギ

夕方、見前水田を覗いてみたら、「エリマキシギ(幼羽)」が入っていた。1998年9月7日に初めてエリマキシギを見前水田で見て以来だから、今年で17年連続の飛来になりますね。

私の秋のシギチ観察は、「エリマキシギを観察すれば終了」としているので、今年は少し早いですが「見前水田での観察」は、気が向いた時だけになりま~す。毎朝、夕の観察からは解放されます。

エリマキシギは私にとっては特別に思い入れのあるシギで、17年前は「珍シギ扱い」でした。盛岡近郊の休耕田にシギチが入りだしたのは1995年頃からで、(それ以前は蒲生、鳥の海、六ヶ所湖沼群、三沢海岸、八郎潟、天王海岸などの海岸部)他県に毎週のように出かけてましたね~。

1553blog01

1553blog02

▲ 2014年9月5日 エリマキシギ(幼羽) 見前水田(盛岡市)

午前中は大雨でした。午後から雨がやんだので、夕方、見前水田を覗いてみたら、エリマキシギ1羽、タカブシギ5羽、タシギ2羽、トウネン1羽が入っていた。光線の状態も悪いし、撮影するかどうか迷ったが「記録としての撮影」と言うことで、3枚ほど撮りました。

今の私の腕では、こんなもんですは。

1554blog01

1554blog02_2

1554blog03_2

少しばかり真面目に「野鳥写真」と向き合ってた頃の写真で~す。はっきり言って「野鳥写真は燃え尽き症候群」で~す。

1554blog07_10

こんな写真が好きだったりします。

1554blog04

▲ 2007年5月21日 エリマキシギ(夏羽) 矢巾水田(岩手県矢巾町)

一度は見たいと思っていた「エリマキシギの夏羽」ですが、鳥友のHさんから前日夜に電話をもらい、当日夜明け前から「矢巾水田」を探しまわり、やっと見ることができました。私は用事があったので午前7時にはフールドを後にしましたが、なんか当日午前中で抜けたみたいですね。ほんと見れてラッキーでした。Hさんには感謝、感謝でした。









« 9月中旬の見前水田は、淡水系、大・中・シャクシギに出あうよね~。 | トップページ | 7年前の見前水田 de ヨーロッパトウネン »

【野鳥】 エリマキシギ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。情報、ありがとうございます。今朝、見前で、エリマキシギ1、タカブシギ1、トウネン1を確認しました。先ほど、トウネン以外は自転車に驚き、飛び去りました。残念!

boriさん、今晩は。

>今朝、見前で、エリマキシギ1、タカブシギ1、トウネン1を確認しました。

まだエリマキシギは滞在してたんですね。
良かった、良かった。

私は、今日は「自宅の屋根のペンキ塗り」をしてました。昨日エリマキを見たので、しばらくほったらかしていた「家庭菜園(完全無農薬野菜)」などやる事が沢山ありま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見前水田 de エリマキシギ:

« 9月中旬の見前水田は、淡水系、大・中・シャクシギに出あうよね~。 | トップページ | 7年前の見前水田 de ヨーロッパトウネン »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ