最近のトラックバック

カテゴリー

« 6年前の見前水田 de オオハシシギ | トップページ | 見前水田 de エリマキシギ »

9月中旬の見前水田は、淡水系、大・中・シャクシギに出あうよね~。

どうやら、盛岡近郊の「1回目のシギチのピーク」は終わったみたいですね。今後は9月10日過ぎの「大・中・シャクシギの出会い」に期待するしかありません。

過去10年では、「エリマキシギは10年連続」、「ツルシギは5回」、「オグロシグも5回」、「ホウロクシギは2回」ですか。

あとは、「声よし、姿よしのアオアシシギ」と「シギチ界の貴婦人コアオアシシギ」が見れれば「文句なし」と言うところでしょうか。

そうそう「毎年のように見れてたオジロトウネン」がここ2年ほど見てないな~。

1552blog01

1552blog02

1552blog03

1552blog04


▲ 「ツルシギ(幼羽)」   見前水田(盛岡市)

小群で入る事が多いですね。

見前水田の特徴として、エリマキシギもですが、春のシギチシーズンはほとんど見る事ができなく、秋に幼鳥が群れで入ってきます。

シャクシギのホウロクシギも秋に幼鳥だけが立ち寄りますね~。

1552blog05

「ツルシギ(夏羽)」

春は真っ黒くろですね~。








« 6年前の見前水田 de オオハシシギ | トップページ | 見前水田 de エリマキシギ »

【野鳥】 ツルシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 6年前の見前水田 de オオハシシギ | トップページ | 見前水田 de エリマキシギ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ