最近のトラックバック

カテゴリー

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

雫石水田ではマガンでも珍客

伊豆沼や八郎潟に出かければ「マガンは万の羽数」でなので、正直BWにはあまり見向きもされないでしょう。が・・・「雫石水田では珍客」なんですよね~。渡りの時期は、東北本線上に秋は北から伊豆沼に、春は南から北海道方向に大群で渡るガンやハクチョウをよく見かけるのですが、雫石水田のガンやハクチョウは「国見峠越えの(八郎潟や小友沼)少数の群れ」に限られてま~す。

盛岡近郊では越冬しないコハクチョウの群れ(100~200±)も、毎年休憩に滞在してくれるので、そのコハクチョウに混ざってマガンも飛来するのだろうと思ってます。

1607blog01

▲ 2015年3月26日 マガンの群れ(雫石水田)

最近は広角ズーム1本しか持ち歩かないので、環境を入れた「記録写真」だけですか~。はっきり言って「野鳥写真燃え尽き症候群」つうやつで、双眼鏡で観察することの方が多いで~す。好きなバードウォッングは止められません。

1607blog02

▲ 2008年3月? マガンの大群(見前水田)

雲に頂上が隠れている山は岩手山です。

1607blog03

▲ 2010年12月? マガンの群れ(見前水田)

高架橋を走ってるのは東北新幹線E2はやて号です。

1607blog04

▲ 2010年12月 マガン(雫石水田)

バックの線路は田沢湖線ですが・・・。タイミングがあわず秋田E3こまち号との写真は撮れませんでした。

1607blog05

▲ 2008年12月 マガン(雫石水田)

雫石駅裏なので、どうしてもバックに家が入ってしまいます。それが、伊豆沼や八郎潟との違いでもありますね。

1607blog07

1607blog09_2

▲ 2008年12月 マガン(雫石水田)

伊豆沼や八郎潟では撮影しないマガンですが・・・、雫石水田では撮ってしまいますね~。(今は望遠600のレンズで撮ることが少なくなりました)

1607blog06

▲ 2010年12月 マガン(雫石水田)

雫石水田では白鳥カメラマン以外見る事がありません。そんなわけで警戒心の強いマガンでも、いつも私一人なので、車で待ってれば近くまで寄ってくれます。(車で追いまわししません)

5年ぶりに「雫石水田」でシジュウカラガンを見る

ガン類の世界では「昔珍鳥、今は普通種の仲間入り」したかんのある、シジュウカラガンを雫石水田で観察する事が出来た。

22日の日曜日はマガン1羽だけ入っていたが・・・、今朝は快晴だったので、朝飯前に「秋田新幹線でも撮るか~」と軽い気持ちで雫石水田に出かけました。ら・・・、農道に車を乗り入れたら、「1羽のガンが飛び立った」ので、この前のマガンだろうと思っていたが、ジズでは「シュウカラガン」に見えたので、飛翔方向だけ頭に入れて(まずは新幹線の撮影)ガンはそのあとで見ようと言うことにしました。

1606blog00

▲ 2015年3月26日 秋田新幹線E6こまち(バックの白い山は秋田駒ケ岳)

「E6こまち」撮影後、直ぐ家に帰ろうとしたのですが・・・。ジズでシジュウカラガンに見えたので、双眼鏡で見る事にしました。

1606blog01

▲ 2015年3月26日 雫石水田

コハクチョウは白いので目立つのですが・・・、双眼鏡で見たら、シジュウカラガン1羽とマガン6羽が白鳥の中に混ざってました。今朝は快晴だったので、他の白鳥カメラマンが3人ほど見受けられましたが、誰もガン類には気がつかず、「白鳥と新幹線」を撮ったら、さっさと引き上げましたね~。

1606blog03_2

▲ 2015年3月26日 シジュウカラガン(雫石水田)

最近は見るだけで満足するので、記録写真(バックに山や建物を入れて、雫石水田と言う事がわかる写真)を撮っておしまいにしました。

1606blog02_2

▲ 2015年3月26日 シジュウカラガン(雫石水田)

朝は忙しかった(朝めし前だったので、腹ペコだった)ので、昼休みに来てみたら、まだシュウカラガンは滞在してました。

「野鳥写真」はモチベーションが上がらないので、双眼鏡で見ておしまいにしました。

☆5年前に「雫石水田に飛来したシジュウカラガン」を何枚かブログに貼っときます。2010年11月22~12月12日まで1羽が滞在しました。

1606blog04

1606blog05_2

1606blog06_3

1606blog07_2

1606blog08_2

1606blog09_2

1606blog10_2

▲ 2010年11月22~12月12日 シジュウカラガン(雫石水田)

この年は20日間ほど雫石水田に滞在してくれました。伊豆沼や八郎潟と違って、雫石水田のカメラマンは白鳥しか興味がないみたいで~す。私はじっくり撮影する事ができました。(車で追いかけることなく、決めた場所でじっくり待つ)

岩手県立博物館の「クマゲラの世界」セミナー

今日は岩手県立博物館の「クマゲラの世界」セミナーに出かけて来た。過去30年間の北海道・本州産クマゲラの生態写真(100枚?)を公開と言うことなので、じっくり見る事ができました。

1605blog01

1605blog02

1605blog03

「クマゲラの世界展」は5月31日まで続くので、館内撮影はマナーにはんすると思い撮影はしませんが、セミナーだけ、ちょこっと撮影してみました。

セミナーでの話のなかで、北海道のクマゲラはカメラマン(ノーブラインドでの30人の大砲圧)が営巣木を取り囲み、営巣放棄で雛が餓死した事があったとのこと・・・。

本州産(秋田森吉山系)クマゲラでは、昨年プロカメラマンが巣にへばりついての撮影で繁殖失敗・・・。(私はどんなに親しい鳥友でも、猛禽類、希少種の営巣は「聞かない、教えない」をもっとうにしているので、プロだからと言って聞く方も、教える方もどうかしていると思う)

わたしの経験上の話ですが、アカショウビン(青森県十二湖)では、某放送局のテレビクルーが、「許可車両」とか言って、車でアカショウビンを追いかけまわしていたし・・・、「アカショウビンの営巣木」をたまたま私が見つけ、そばにいた地元のカメラマンに「口外したら大変な事になるから、巣立ちまで秘密ね」と言ったのに・・・、1週間後に出かけたら「アカショウビン祭り」になってた。

野鳥情報は「仲間内に拡散する」が常識ですね。私は「聞かない、教えない」と宣言しているので、「営巣情報」はまず入らないので、いつも自力で探しだすしかないで~す。推理して「営巣を探す楽しみ」は最高なんですけどね。

1605blog04

▲ 2015年3月22日 コハクチョウ(雫石水田)

もう、大砲(600ミリ)はあまり使う事がなくなりました~。短いレンズで「風景の中の野鳥」を撮る事が楽しいです。私の口くせとして「どアップの写真は迫力があるが、3日も見れば飽きる」ですね。実際、デジスコは3日で飽きたと言うか、使い物にならないと思いました。(シャッターチンンスに弱い、飛び物は撮れない)

冬のBWの〆はコクガンで・・・。

最近はフィールドにあまり出かける回数も激減しているのだが・・・、ライフワークにしている野鳥でもある「コクガン観察」に種市海岸に出かけて来た。例年3月上旬は、広田湾(陸前高田)や宮城県沿岸(南三陸や蒲生)に越冬していた個体が種市海岸に立ち寄ります。コクガンの数が増えるので観察していても楽しいですね~。

「野鳥写真」は腕が落ちる一方なので、重い望遠レンズ(600ミリ)は取りださず、コクガンの写真に限っては、50ミリの標準レンズでお茶を濁してま~す。

種市海岸は堤防脇に道路があるので、怠け者のBWには車での移動と車内観察ができる「ありがた~いフールド」ですね。

そうそう、今回は初めて「野鳥カメラ女子」に遭遇しました。私は車の中だったので、話かけるのを遠慮してました。車は港の駐車場に置いて、歩いて海岸に来るマナーの良さに拍手です。(首に双眼鏡がなかったので、野鳥写真専門だと思います)

1595blog01

▲ 2015年3月6日 コクガン(種市海岸)

野鳥写真は腕が落ちる一方なので、観察専門としては50ミリの標準レンズがあれば十分で~す。

老人は海草採りに夢中、子供はコクガンに興味があるみたいだったので、堤防の車内から「パチリと1枚」撮りました。野鳥カメラマン改め「風景写真」を撮る一般人になりました~。

「老人と子供中心にコクガンを入れて風景を撮ろう」と言うことでした~。

1595blog04

1595blog05_2


▲ 2015年3月6日 コクガン(種市海岸)

米粒ほどのコクガンですが、望遠レンズを使わない風景写真家に変身したので、こんなもんですは・・・。

1595blog02

1595blog03_2

▲ 2015年3月6日 コクガン(種市海岸)

「重い600ミリは要らな~い」と言うことで、(飽きるほど600ミリで野鳥写真を撮ってる)これからは、観察のついでに「標準や広角での撮影」になりま~す。昔から「大きく撮る野鳥写真は3日も見れば飽きる」のが私の感覚でした。

1595blog76

1595blog77_2

1595blog78_2

▲ 2010年3月上旬だったかな? コクガン(種市海岸)

記録写真として撮ってるのですが・・・・、「大きく撮ったのは3日も見れば飽きる」ですよね~。(私の個人的感覚です)

1595blog71

1595blog72_2

1595blog73_2

▲ 2010年3月上旬 コクガン(種市海岸)

個人的には、こんな写真が大好きなんで~す。

ライフワークのコクガンですが・・・、正直「撮り飽きた~」ですね。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ