最近のトラックバック

カテゴリー

« 狩猟期間も終わり・・・ | トップページ | 岩手県立博物館の「クマゲラの世界」セミナー »

冬のBWの〆はコクガンで・・・。

最近はフィールドにあまり出かける回数も激減しているのだが・・・、ライフワークにしている野鳥でもある「コクガン観察」に種市海岸に出かけて来た。例年3月上旬は、広田湾(陸前高田)や宮城県沿岸(南三陸や蒲生)に越冬していた個体が種市海岸に立ち寄ります。コクガンの数が増えるので観察していても楽しいですね~。

「野鳥写真」は腕が落ちる一方なので、重い望遠レンズ(600ミリ)は取りださず、コクガンの写真に限っては、50ミリの標準レンズでお茶を濁してま~す。

種市海岸は堤防脇に道路があるので、怠け者のBWには車での移動と車内観察ができる「ありがた~いフールド」ですね。

そうそう、今回は初めて「野鳥カメラ女子」に遭遇しました。私は車の中だったので、話かけるのを遠慮してました。車は港の駐車場に置いて、歩いて海岸に来るマナーの良さに拍手です。(首に双眼鏡がなかったので、野鳥写真専門だと思います)

1595blog01

▲ 2015年3月6日 コクガン(種市海岸)

野鳥写真は腕が落ちる一方なので、観察専門としては50ミリの標準レンズがあれば十分で~す。

老人は海草採りに夢中、子供はコクガンに興味があるみたいだったので、堤防の車内から「パチリと1枚」撮りました。野鳥カメラマン改め「風景写真」を撮る一般人になりました~。

「老人と子供中心にコクガンを入れて風景を撮ろう」と言うことでした~。

1595blog04

1595blog05_2


▲ 2015年3月6日 コクガン(種市海岸)

米粒ほどのコクガンですが、望遠レンズを使わない風景写真家に変身したので、こんなもんですは・・・。

1595blog02

1595blog03_2

▲ 2015年3月6日 コクガン(種市海岸)

「重い600ミリは要らな~い」と言うことで、(飽きるほど600ミリで野鳥写真を撮ってる)これからは、観察のついでに「標準や広角での撮影」になりま~す。昔から「大きく撮る野鳥写真は3日も見れば飽きる」のが私の感覚でした。

1595blog76

1595blog77_2

1595blog78_2

▲ 2010年3月上旬だったかな? コクガン(種市海岸)

記録写真として撮ってるのですが・・・・、「大きく撮ったのは3日も見れば飽きる」ですよね~。(私の個人的感覚です)

1595blog71

1595blog72_2

1595blog73_2

▲ 2010年3月上旬 コクガン(種市海岸)

個人的には、こんな写真が大好きなんで~す。

ライフワークのコクガンですが・・・、正直「撮り飽きた~」ですね。

« 狩猟期間も終わり・・・ | トップページ | 岩手県立博物館の「クマゲラの世界」セミナー »

【野鳥】 コクガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のBWの〆はコクガンで・・・。:

« 狩猟期間も終わり・・・ | トップページ | 岩手県立博物館の「クマゲラの世界」セミナー »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ