« 雫石水田ではマガンでも珍客 | トップページ | 2015年の盛岡のササゴイは? »

盛岡市大慈寺・鉈屋町周辺をポタリングで楽しむ

草レース(一般市民レース)を引退して25年たったが・・・、最近「体重を10キロ減らしなさい」とお医者様からイエローカードを毎月のように出されるので、散歩は続かないので、自転車のポタリングをする事にした。(自転車であちこち気楽にぶらつく事を、「ポタリング」(pottering)と言う)

4月1日から始めようとしたがいろんな用事が重なり、今日の昼休みから1時間ほど「盛岡市大慈寺・鉈屋町周辺」をポタリングして来た。歩きの散歩では行動距離に限界があるが(1時間で4キロほど)、自転車なら20キロ位は走行できます。

1608blog01

▲ 2015年4月8日 「大慈清水」(盛岡市)

盛岡市内にはあちこちに「湧き水」があるので、自転車にボトル(水筒)を忘れても困ることはありません。水道水と違って、ほんとに美味しい水です。「水はただ(無料)」が盛岡の「おもてなし」ですか~。

1608blog02

▲ 2015年4月8日 「大慈寺の山門」(盛岡市)

平民宰相として知られている原敬の墓所がある大慈寺です。中国様式の山門が目を引きますね~。「政治と宗教の話は外ではしない」が私のポリシーです。が・・・、あえて言わせてもらえば、原敬は日本の政治家では一番尊敬する宰相で~す。

1608blog03

▲ 2015年4月8日 「十六羅漢」(盛岡市)

4年に1回は「やませ(冷害)」に襲われ、南部藩制時代に飢饉でなくなった人を供養するために建立された16体の羅漢様です。石像での羅漢様は全国的にみても珍しい。

|

« 雫石水田ではマガンでも珍客 | トップページ | 2015年の盛岡のササゴイは? »

『自転車・ポタリング』 岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111744/61410309

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市大慈寺・鉈屋町周辺をポタリングで楽しむ:

« 雫石水田ではマガンでも珍客 | トップページ | 2015年の盛岡のササゴイは? »