最近のトラックバック

カテゴリー

« 矢巾水田に「ムナグロ200羽ご到着」で~す | トップページ | ブナの森にブラインド設置に・・・。 »

今日も「矢巾水田のムナグロ観察」に出かけてきた。

内陸の矢巾水田も環境が大きく変わり(岩手医科大学の移転工事など)、昔ほどシギチの種類は見る事が出来ないが・・・、2007年5月21日に矢巾水田で見た「エリマキシギ夏羽」が忘れられず、通ってしまいます。

ムナグロしか見れないのがわかっていても、フィールドに出て行きます。(出なければ新たな出会いは無い)

1613blog01

▲ 2015年5月9日 ムナグロ(矢巾水田)

芸術写真は撮れないのをわかっているので、記録写真として「何も考えずパチリと1枚」です。

野鳥写真は大きく撮る事は、とても簡単な事です。よく観察し、移動方向を予測して、ただ待ってればムナグロの方から近寄ってくれます。小鳥とちがって、シギチの仲間はどれも「警戒心が薄い個体」が多いですね~。野鳥撮影では、一番位に簡単かも知れません。

もう、あれこれ考えて撮るのが苦痛なので、これからは「記録写真としてでっかく撮る」写真ばかりでしょうか。あまり600ミリを出す事もありませんが・・・。(レンズが重くて嫌になってきました)

« 矢巾水田に「ムナグロ200羽ご到着」で~す | トップページ | ブナの森にブラインド設置に・・・。 »

【野鳥】 ムナグロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も「矢巾水田のムナグロ観察」に出かけてきた。:

« 矢巾水田に「ムナグロ200羽ご到着」で~す | トップページ | ブナの森にブラインド設置に・・・。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ