最近のトラックバック

カテゴリー

« 電気柵に触れても感電しない「ハチクマ」 | トップページ | 出張のついでに「羽黒山神社に寄り道」 »

今日のダーウィンが来た(NHK)「オオムラサキ」が追いかけてた鳥はアオバト♀じゃね~

あまりテレビは見ないのだが、今日の「ダーウィンが来た(NHK)」で、オオムラサキが追いかけてた鳥は「アオバト♀」だったような気がする。録画してないので、確認のしようがないが、最初の鳥はアオバト♀で(個人的に私が見た感じで)、次の鳥は番組のナレーターはツバメと言ってましたね~。

昆虫の取材チームだろうか、ツバメより、アオバトの方が断然撮影が難しいと思うんだけど・・・。番組で名前を言わなかったから、「アオバト♀」の認識はなく、ただの鳥と言う認識なんでしょう。

1642blog01

1642blog02_2

▲ 上は「オオムサキ♂」 下は「オオムササキの♂と♀」です。

猛禽類と同じで、蝶のオオムラサキも♀の方が大きいですね。一時期、「蝶観察に夢中」になってた頃の写真です。私の短所なのか、長所なのかわかりませんが「飽きっぽい性格」なので、(だいたい2、3年で飽きる)今は蝶を見てません。

1642blog03

▲ 2015年6月21日 「アオバト♀」

飽きっぽい性格の私が、アオバト観察だけは今年で26年目で~す。他の野鳥は3年サイクルで夢中になれるのが変わるのだけれど、アオバトだけは飽きる事がありませんね~。

まったく個人的な思いですが、「アオバトは日本で見れる野鳥では一番美しい」と思ってます。(ヤイイロチョウを生で見れば、アオバトよりヤイイロチョウと言うかも知れません)

1642blog04

1642blog05_2

私にとってのライフワークの鳥は・・・、やっぱ「アオバト」でしょうか。

「日本で一番アオバトを撮ってる男」と大口をたたいてま~す。(笑)

« 電気柵に触れても感電しない「ハチクマ」 | トップページ | 出張のついでに「羽黒山神社に寄り道」 »

【野鳥】 アオバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電気柵に触れても感電しない「ハチクマ」 | トップページ | 出張のついでに「羽黒山神社に寄り道」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ