最近のトラックバック

カテゴリー

« 今日のダーウィンが来た(NHK)「オオムラサキ」が追いかけてた鳥はアオバト♀じゃね~ | トップページ | 五十嵐敏明さんに捧ぐ »

出張のついでに「羽黒山神社に寄り道」

羽黒山神社近くに出張があったので、真っ直ぐ帰ってくるのも芸がないから「五重塔」と「石畳参道」を歩いて来た。「羽黒山神社」と言えば、アカショウビンの観察ポイントだが、今の自分は、600ミリを持って「石畳参道を登る体力(90分の登り)」はありません。双眼鏡とコンパクトデジカメひとつで十分満足ですね~。

2000年代初めの頃は、「アカショウビン目当てで羽黒山神社」を歩いても、「野鳥カメラマン」に出会う事はなかったが・・・、2010年代からは「アカショウビンカメラマン」を見かけるようになり、自然と足が遠のきました。(野鳥の話をしても、話があわなく、ホトトギスの声もわからない、小鳥もわからない、興味があるのはアカショウビンとカワセミだけ(カワセミ系)と言う人たちです。

1644blog01

1644blog02_2

1644blog03_2

1644blog06_2

1644blog05_2

1644blog07

Img_2877sil4_5

▲ 2015年6月30日 羽黒山神社(山形県)

今までだったら、「五重塔」とか「石畳参道」は撮る事がなかったが・・・、今は双眼鏡とコンパクトデジカメしか持ち歩かないので、「野鳥(アカショウビン)」は撮る事がありません。アカショウビンじたい、「キョロロロロ~♪」の声は聞いても、姿を見ることが中々出来ない、手ごわい野鳥ではある事は確かです。

マイフィールドでも、「アオバト」や「ハチクマ」を観察時に、しょちゅうアカショビンの声を聞いているのですが、姿は「矢のように飛び去る個体」しか見ることはできないです。

1644blog10

1644blog09_2

▲ 「アカショウビン」  十二湖(青森県)で撮影

アカショウビンはこんな鳥です。

私は熱くなる事はないのですが、昔、「奥胎内(新潟県)」でアカショウビンが見れるというので出かけたのですが、200人位のカメラマンが右往左往している姿を見て、30分もいないで、「羽黒山神社」に場所かえしたのを思いだしました。

« 今日のダーウィンが来た(NHK)「オオムラサキ」が追いかけてた鳥はアオバト♀じゃね~ | トップページ | 五十嵐敏明さんに捧ぐ »

【野鳥】 アカショウビン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張のついでに「羽黒山神社に寄り道」:

« 今日のダーウィンが来た(NHK)「オオムラサキ」が追いかけてた鳥はアオバト♀じゃね~ | トップページ | 五十嵐敏明さんに捧ぐ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ