最近のトラックバック

カテゴリー

« 上嘴(じょうし)が変形したクロガモが・・・ | トップページ | 「コクガン」はキャッチライトを入れて撮りたいよね。 »

「コクガンのいる風景」に一人酔いしれる・・・。

「コクガンは群れで見るに限る」と言うことで、毎年3月中旬になればいてもたってもいられなくなります。生活が「コクガン観察中心」になるこは毎度のことなので・・・。飽きもせず20年も種市海岸に通ってるもんだと、我ながら感心してま~す。

コクガン見たさに大湊(青森県むつ市・1991年1月2日)に出かけた事も・・・。(500羽のコクガンは壮観でした)

個人的見解ですが、種市海岸で多数見られるコクガンは、南三陸(宮城県)で越冬したコクガンが、休憩をかねて立ち寄っているのだと思ってます。サーフィンのメッカの種市海岸では、餌が豊富でも外洋に面してるし、波が高く、おだやかな湾もないし、「ねぐらの場所探し」に苦労するだろうから、せいぜい滞在期間は3、4日と言うことでしょうか。

双眼鏡で見てると、種市海岸に寄らないで、外洋を北に向かって飛翔する50羽前後の群れを何度か観察したこともありますね~。

2060blog06

2060blog04

2060blog05

2060blog01

2060blog02

2060blog03

2060blog10

2060blog11

2060blog12

2060blog07

2060blog08

2060blog09

▲ 2016年3月13~17日

1羽、2羽のコクガンを見ても満足できません~。「コクガンは群れで見るに限る」ですね。

« 上嘴(じょうし)が変形したクロガモが・・・ | トップページ | 「コクガン」はキャッチライトを入れて撮りたいよね。 »

【野鳥】 コクガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コクガンのいる風景」に一人酔いしれる・・・。:

« 上嘴(じょうし)が変形したクロガモが・・・ | トップページ | 「コクガン」はキャッチライトを入れて撮りたいよね。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ