最近のトラックバック

カテゴリー

« 風景のなかのコクガン | トップページ | 「馬糞ウニ」を捕食したワシカモメ »

早春のワシカモメは美しすぎる~!

内陸に住んでる私が「カモメ好き」と言うのも変な話だが、3月、4月になれば「純白な頭部(夏羽)」のカモメ類に惹かれ、つい「種市海岸(洋野町)」に出かけてしまう。嬉しいことに、ワシカモメの個体数が多く、(年によって違うが50羽~200羽は越冬してる)1羽2羽のワシカモメに大騒ぎする必要もないので、思う存分、ゆっくり観察できるのがいいですね。

カモメ類の写真といえば「コンクリートの防潮堤が相場」ですが、種市海岸に限ってはそう言うこともなく、より自然な海岸線での撮影ができますね~。

2064blog01_2

2064blog02

2064blog03

2064blog04

2064blog05

2064blog07

2064blog08

2064blog10

2064blog11

▲ ワシカモメ 「種市海岸(洋野町)」

2064blog06

▲ 第4回夏羽のワシカモメ成鳥

2064blog09

▲ 第3回夏羽のワシカモメ

3回も4回も岩に止まってる時は「成鳥」に見えるが、尾羽が違うので、飛んでる個体には要注意です。

ワシカモメに関して、種市海岸では1回~4回成鳥までの夏・冬羽を全て「普通に観察」できます。それだけ、越冬個体数が多いと言うことですね。逆にセグロカモメ、シロカモメはほとんど観察できません。

« 風景のなかのコクガン | トップページ | 「馬糞ウニ」を捕食したワシカモメ »

【野鳥】 ワシカモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春のワシカモメは美しすぎる~!:

« 風景のなかのコクガン | トップページ | 「馬糞ウニ」を捕食したワシカモメ »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ