最近のトラックバック

カテゴリー

« ミミカイツブリの夏羽をパチリと1枚 | トップページ | 4月なのに、「石を投げればシノリガモに当る!」 »

ヒメウの夏羽をパチリと1枚

昨日の「全国(春季)コクガン調査@岩手県」のついでだったのですが・・・、種市漁港にヒメウ夏羽が入ってきたので、思わずパチリと1枚撮影しました。ヒメウはしっちゅう見てたような気がしてたんですが、夏羽の写真がなかったので、「記録写真」として撮りました~。

2073blog00

2073blog01

2073blog02

▲ 2016年4月9日 「ヒメウ夏羽」  種市漁港(洋野町)

眼のまわりのが赤く露出しているのがわかるでしょうか。あとは・・・足のつけににある白班もしっかり見えま~す。

光線が弱く、「光沢のある緑色」があまりでませんが、双眼鏡で見れば写真以上に綺麗ですよ~。

2073blog03

2073blog04

2073blog05

2073blog06

▲ 「ヒメウ冬羽」です。

眼の周りが赤くないし、白斑もないので、夏羽との違いが一目瞭然ですよね。

2073blog07

▲ 「ヒメウ幼羽」です。

光沢のある緑色ではありません。褐色で~す。

« ミミカイツブリの夏羽をパチリと1枚 | トップページ | 4月なのに、「石を投げればシノリガモに当る!」 »

【野鳥】 ヒメウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメウの夏羽をパチリと1枚:

« ミミカイツブリの夏羽をパチリと1枚 | トップページ | 4月なのに、「石を投げればシノリガモに当る!」 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ