最近のトラックバック

カテゴリー

« ケリはケリらしい環境で撮った写真も・・・。 | トップページ | ミミカイツブリの夏羽をパチリと1枚 »

自分が思う、「野鳥のA級写真」の定義は・・・。

自分で言うのも変ですが、私が一番「いい感じの野鳥写真」を撮ってたのは2000年~2005年頃かな~?今は「野鳥のA級写真」は撮ることが出来ないと言うか、腕が落ちてしまい撮ることができません。

「A級野鳥写真の定義」は、二度と撮れないは大げさですが「10年に一度の撮影」や「過去に誰も撮ってない構図」とかの拘りを持っています。(今は記録写真しか撮れない、B級写真です)

さてさて、「ケリのA級写真」は・・・・。

2068blog03

2068blog02_2

▲ 2006年8月19日 「ケリ」

ケリの翼下面の「白色」が大好きで、どうしても翼を開いた状態で撮りたいと思ってました。飛翔写真でもいいのですが・・・、誰でも撮っていると思っているので・・・。

私が思ってる「ケリのA級写真」です。

2069blog01

2069blog00

2069blog02

「ケリの飛翔写真」は誰でも撮ってると思うので、A級写真ではなく、B級写真ですね。(あくまでも個人的感覚です)

2069blog05

翼を開く行動は良くするので、これも誰でも持ってるでしょうね。

2071blog02

2071blog03

図鑑用に「記録写真」として大きく撮ってみました。野鳥写真では、でっかく撮る事が一番簡単ですよね。個人的にはC級写真です。

2071blof01

2068blog01

なんとなくチャレンジして撮ったB級写真です。上が「群れを意識して」、下が「朝露を意識して」撮ってみました。

« ケリはケリらしい環境で撮った写真も・・・。 | トップページ | ミミカイツブリの夏羽をパチリと1枚 »

【野鳥】 ケリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分が思う、「野鳥のA級写真」の定義は・・・。:

« ケリはケリらしい環境で撮った写真も・・・。 | トップページ | ミミカイツブリの夏羽をパチリと1枚 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ