最近のトラックバック

カテゴリー

« ヒメウの夏羽をパチリと1枚 | トップページ | ハジロカイツブリの夏羽を見たいと・・・ »

4月なのに、「石を投げればシノリガモに当る!」

「全国コクガン(春季)調査@岩手県」で、洋野町から宮古市まで南下したが、コクガンは観察できず・・・、その代わり「4月なのに、石を投げればシノリガモに当る」ほど、海岸線近くでで見る事ができました。

でっかく撮るには漁港内に入ったシノリガモを撮影すれば(岸壁5M以内に入る)いいのだが、なんか簡単に撮影できるので、今一モチベーションがあがりません。

と言うことで、自然の海岸線での撮影に切り替えました~。

シノリガモは「ライフワークの鳥」なので、撮り飽きた感はあるが、今まで撮影した場所でない所(北三陸の海岸線はすべて頭に入ってま~す。30年近くもシノリガモを撮ってるもんで・・・)で撮影する事ができました~。

2074blog01

2074blog02

2074blog03

2074blog04

2074blog05

2074blog06

2074blog07

2074blog08

2074blog09

2074blog10

▲ 2016年4月9日 シノリガモ♂と♀  北三陸海岸

漁港内で撮るのとは、ちっとばかり雰囲気の違うシノリガモを撮る事ができました。やっぱ防潮堤の中で撮る静かな水面より、外海の方が気分がいいですね。

« ヒメウの夏羽をパチリと1枚 | トップページ | ハジロカイツブリの夏羽を見たいと・・・ »

【野鳥】 シノリガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月なのに、「石を投げればシノリガモに当る!」:

« ヒメウの夏羽をパチリと1枚 | トップページ | ハジロカイツブリの夏羽を見たいと・・・ »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ