最近のトラックバック

カテゴリー

« シギチが空振りだったので・・・「ゴイサギ」でも撮るか~。 | トップページ | 今日の矢巾水田は・・・、「キアシシギ」が到着 »

2016年のササゴイのコロニー(集団繁殖場所)は・・・。

なんか急に「ササゴイ」を見たくなって、「ササゴイのコロニー(集団繁殖場所)」に出かけて来た。2009年からコロニーを観察してるので、「8年連続のコロニー」が出来てましたね~。(8年連続、誰とも会う事がないので、コロニー管理は責任持って出来てます)

■今年のコロニーは2015年より100Mずれてました。去年の営巣場所の樹が無くなってました。しかし、だいたい同じ場所に飛来しま~す。

ゴイサギと違って、サギの仲間では一番位に警戒心が強いです。(当然、ブラインドの中からの観察です)人間の気配があれば、「抱卵中でも30分は巣を空けます。だから水色の卵がカラスの餌食になる確率が高くなりますね。

私の営巣の撮影方法は、最初の1年目は巣立ち雛、2年目は雛に給仕、3年目は抱卵中、4年目が営巣準備で「4年サイクルでの撮影」をするように心がけてるので、結局は長く観察を続けれる事になります。(8年連続の観察です)

2084blog01a

▲ 2016年5月11日 ササゴイ(1番巣)抱卵中  盛岡市

2084blog01b

▲ 2016年5月11日 ササゴイ(2番巣)抱卵中 盛岡市

2084blog01c1

2084blog01c2

2084blog01c3

▲ 2016年5月11日 ササゴイ(3番巣)巣作り中  盛岡市

今シーズンは連休前に一度来てましたが、その時はササゴイの気配も巣も無かったので、3番巣からの推定で判断すると、1、2番巣は抱卵して1週間位でしょう。

ササゴイの営巣はタイムラグを作って営巣するので、4番は5月20日頃、5番は5月30日頃、6番は6月10日頃です。(カラスなんかの空巣を利用する)

いずれにしても、あと10日もすれば、葉っぱに覆われ、完全に巣が隠れてしまいます。撮影する事もできません。

2084blog02

▲ 2014年6月6日 ササゴイの巣

何処に巣があるか、ぜんぜんわからなくなりま~す。

年によって違いますが、ササゴイのコロニーは5~8巣が10日位のタイムラグ(時間差)で営巣する、興味深い営巣行動です。天候不順なんかの餌の増減に「種(ササゴイ)として対応」してるんでしょうね。どんな事があっても、種を残すことになるでしょう。

« シギチが空振りだったので・・・「ゴイサギ」でも撮るか~。 | トップページ | 今日の矢巾水田は・・・、「キアシシギ」が到着 »

【野鳥】 ササゴイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年のササゴイのコロニー(集団繁殖場所)は・・・。:

« シギチが空振りだったので・・・「ゴイサギ」でも撮るか~。 | トップページ | 今日の矢巾水田は・・・、「キアシシギ」が到着 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ