最近のトラックバック

カテゴリー

« 御所湖で「アカショウビンの声」を聞きながら、今日もカンムリカイツブリ | トップページ | 御所湖に「カンムリカイツブリの看板設置作業」 »

飛翔する「御所湖のカンムリカイツブリ」

7月に入り、御所湖は「梅雨末期の大雨」に備えて、水位を一番低くしている。6月30日までは、完全に「縄張り」が出来ていたのですが、一晩の(50cmほど)水位変化に、「縄張り」が完全崩壊しました。かろうじて、元御所橋上流の個体だけが、縄張りを維持し、他の個体の縄張りはなくなりましたね~。

今はボート&カヌーコースまで出てきてるので、雛連れの個体は、「ボートが来れば潜水」、繁殖失敗の個体は「ボートが来れば飛び回って逃げる」行動をとります。

そんなもんで、今日は「飛翔写真」を飽きるほど撮る事ができました。

2114blog03

2114blog04

▲ 2016年7月3日 「カンムリカイツブリ」 御所湖(雫石町)

縄張り

縄張りが無くなり、ダム湖中央で、カンムリカイツブリが飛び回ってます。繁殖成功の個体も、失敗の個体も、「ユーラシア大陸に帰る」事が考えられませんよね~。12月の「御所湖の全面結氷」までは滞在してくれるでしょう。後は・・・、北上川に移動し、春、又御所湖に帰って来てくれるのが理想なんだけど・・・。

2114blog01

▲ 2016年7月3日 カンムリカイツブリ巣立ち雛 御所湖(雫石町)

親から離れて、一人で潜水(30秒ほど)餌を獲ってました。今日は、午前中は小雨でした。

2114blog02

▲ 2016年7月3日 カンムリカイツブリの雛3羽 御所湖(雫石町)

雛同士での行動が多くなりました。親は30分に1回位、雛の数を確認にくるだけです(給餌はしません)

ここまで大きくなると、ボート&カヌーが来ても、潜水して隠れます。まだ飛ぶことは出来ないですね。

« 御所湖で「アカショウビンの声」を聞きながら、今日もカンムリカイツブリ | トップページ | 御所湖に「カンムリカイツブリの看板設置作業」 »

【野鳥】 カンムリカイツブリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛翔する「御所湖のカンムリカイツブリ」:

« 御所湖で「アカショウビンの声」を聞きながら、今日もカンムリカイツブリ | トップページ | 御所湖に「カンムリカイツブリの看板設置作業」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ