« ハチクマ狙いで待っていたら・・・、アオバトが飛んで来た。 | トップページ | 今日はMOデータから「サバクヒタキ」が・・・。 »

MOデータに残っていた「クロツラヘラサギ」

今日も・・・、MOデータに残っていた「クロツラヘラサギ」の写真を・・・。

全てデータをハードデスクに移行したと思っていたが・・・、今日も段ボール箱に入っている「50枚のMOデータを発見」。何が入っているか調べるのも面倒くさくなってきました~。観察記録として撮影している野鳥写真ですが、何年たっても「頭に残ってるなら写真を撮る必要もないか~」と最近思うようになってきました。10年前に撮影した野鳥でも、昨日のように状況を思いだせるんです。

3009blog01

3009blog02

3009blog03

3009blog04

▲ 2004年5月8日 クロツラヘラサギ冬羽 八郎潟(秋田県大潟村)

3009blog05

3009blog06

3009blog07

3009blog08

3009blog09

▲ 2004年5月8日 クロツラヘラサギ夏羽 八郎潟(秋田県大潟村)

真っ黒い夏羽のツルシギ見たさに「八郎潟」に出かけたが・・・、途中水田に夏羽と冬羽のクロツラヘラサギが2羽入っていた。クロツラは1991年1月に蒲生(宮城県)で、1996年1月津軽石川河口(岩手県)で、1996年8月六ケ所湖沼群(青森県)で見てた(すべて情報無し、ぶらっと出かけての観察。1996年1月のクロツラは岩手県初記録です。第一発見者でした~)ので、興奮する事はなかったですね。

水田での観察だったので、雰囲気は最悪でしたが、撮影距離は田んぼ1枚分と、過去の撮影では一番近かったで~す。

「クロツラヘラサギ」は、2000年前は東北では「珍鳥あつかい」でしたが、2000年以降は「昔珍鳥、今はただの鳥」と言う感覚でした。

冬の九州に出かければ普通に見れるのはわかっていたが、地元で見れたので・・・、交通費の事を考えれば「10万円のお得!」でした~。

|

« ハチクマ狙いで待っていたら・・・、アオバトが飛んで来た。 | トップページ | 今日はMOデータから「サバクヒタキ」が・・・。 »

【野鳥】 クロツラヘラサギ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。やっぱり地球温暖化の影響もあるのですかねー

投稿: ジョーカー | 2016年9月24日 (土) 10時54分

ジョーカーさん、今晩は。

クロツラヘラサギは、日本(福岡県和白干潟が有名)や台湾で越冬しますが、地球規模では5000羽以下と言われているので、レッドデーダブックに入ってる「世界的な珍鳥」でしょう。

極東の限られた場所でしか見れないので、欧米のBWは「日本」に来なければ見れない野鳥で~す。

投稿: yotsuya | 2016年9月24日 (土) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111744/64246484

この記事へのトラックバック一覧です: MOデータに残っていた「クロツラヘラサギ」:

« ハチクマ狙いで待っていたら・・・、アオバトが飛んで来た。 | トップページ | 今日はMOデータから「サバクヒタキ」が・・・。 »